Windows 7の差分バックアップを実行する方法

Windows 7差分バックアップのご紹介

差分バックアップは、前回のフルバックアップから、変わったデータをバックアップすることを指します。別の言葉で、差分バックアップは、最後のフルバックアップに基づいて変更されたデータをバックアップするのに使用されます。差分バックアップは、最後のフルバックアップ以降、全ての指定された新しく変更されたファイルをバックアップします。復元時は差分バックアップの利点です。復元の操作は前回のフルバックアップと前回の差分バックアップだけが必要です。

情報化社会の発展に伴って、コンピューターユーザーは益々普及になっていきます。データの安全性は、コンピューターユーザーにとって重要な事情になっているので、デーだのバックアップは日常の生活に基本的な部分になります。一般的に、3つのバックアップ方法があります(フルバックアップ、増分バックアップ、差分バックアップ)。今では、システムの差分バックアップはコンピュータユーザーの間に人気があります。差分バックアップのメリットと言えば、バックアップの効率を向上させ、イメージファイルでストレージディスクの容量を削減できることです。

差分バックアップに対して、よりいい理解がある為に、フルバックアップを紹介する必要があります。フルバックアップは、新しく追加されたまたは長い時間に存在するのに関係なく、全ての有効データをバックアップすることを指します。例えば、日曜日にフルバックアップを実行して、毎晩差分バックアップをします。木曜日にシステムがクラッシュする場合、復元は日曜日のフルバックアップと水曜日の差分バックアップだけが必要です。

Windows7差分バックアップの方法

無料ソフトウェア、AOMEI BackupperはコンピューターユーザーがWindows7差分バックアップをする為に、1つの完璧な選択肢があります。AOMEI Backupperは、差分バックアップと増分バックアップだけでなく、クローンの機能も持っています。ここでは、AOMEI Backupperの主なインタフェースです。Windows7差分バックアップの関連手順については、増分バックアップと差分バックアップを行う方法を見てください。

差分バックアップ
AOMEI Backupperは完璧なフリーウェアと見なされます。AOMEI Backupperをダウンロードしたければ、ここをクリックしてください。