ディスクバックアップ

ディスクバックアップはディスク上の全てのパーティションまたはボリュームそれにシステムファイルを含むすべてのファイルを圧縮されたイメージファイルにバックアップします。システムディスクをバックアップして、それを復元した場合、復元されたディスクを直接に起動することができます。これは、Windowsに認識されるMBRディスク、GPTディスク、外付けハードドライブ、 USBディスク、および他のストレージデバイスのバックアップをサポートしています。

ディスクをバックアップするには:

  1. 1. 左のタブページの「バックアップ」を選択してから「ディスクバックアップ」を選択します。
  2. ディスクバックアップ

  3. 2. 別のバックアップと区別するために「タスク名」ボックスに「マイファイルバックアップ」のような名前を入力することができます。
  4. タスク名

  5. 3. 「ディスクを追加」ボタンをクリックします。ポップアップウィンドウで、バックアップしたいソースディスクを選択します。
  6. ソースディスク

  7. 4. そして、イメージファイルを保存する場所(バックアップ先のドライブ)を選択します。
  8. バックアップ先のドライブ

  9. 5. 「開始」ボタンをクリックし、プロセスが完了するまで待ちます。
  10. 開始

スクリーンショットが付いた詳細についてはここをご参照ください。ディスクバックアップ

ヒント:
  • 現在のバックアップタスクのより詳細オプションを設定することもできます。ガイダンスをご参照ください。バックアップオプションスケジュールバックアップそれにバックアップスキーム
  • ディスクバックアップを実行する場合、 AOMEI Backupperは、同時に複数のディスクをバックアップすることができます。選択された宛先は、これらのディスク上のデータを格納する十分なスペースを持つ必要があります。大量のデータをバックアップすることは完了するまで時間がかかります。このイメージを復元する場合、これらのディスクを一つずつ復元することができます。
  • ダイナミックディスクとベーシックディスクの間の異なる特性のため、このオプションを使用してダイナミックディスクをバックアップできない可能性があります。ダイナミックディスク上のボリュームをバックアップするにはパーティションバックアップ オプションを選択してください。