圧縮

現在のバックアップタスクのために適切な圧縮レベルを選択します。通常のオプションがデフォルトに選択されており、推奨されていますが、高いレベルまたはなしを選択することもできます。次のように詳細をご参照ください:

Compression

  • なし: データは、任意の圧縮せずにイメージ化されるので、イメージファイルのサイズがオリジナルデータと同じになります。
  • 通常: データは、中程度のレベルに圧縮されます。これは推奨された圧縮レベルです。 (デフォルト)
  • 高いレベル:非常に高い圧縮レベルは、バックアップする時に使用されます。イメージファイルは、他のレベルのより小さくなりますが、バックアップが完了するまで時間がかかります。

JPG 、PDFまたはMP3のようないくつかのファイル種類が本質的に圧縮されると注意してください。バックアップはこのようなファイルを多く含んでいる場合、高い圧縮レベルが選択されても、生成されイメージファイルが大幅に減少しない可能性があります。