AOMEI OneKey RecoveryでLenovo G50リカバリーディスクを作成します

Lenovo G50リカバリーディスク

実は、リカバリーディスクはHDD(通常システムディスク)上のパーティションで、工場出荷時の設定へ復元するためにシステムイメージを保存します。物理OSが壊れているとユーザーはOSを工場出荷時の設定(最初ノートパソコンを入手した時のシステム状態)に回復できます。

Lenovo G50リカバリーディスクの作成

コンピュータを入手した時、Lenovo G50リカバリーディスクは既に作成されました。しかし、偶然な事故による破損が発生する時OSの安全性を維持したい場合自分で1つのリカバリーディスクを作成したほうがいいです。Lenovoの内蔵OneKey Recoveryでそれを実現できますが、操作に複雑です。しかもOneKey Recoveryと回復パーティションは一緒に壊れている場合、どうすればいいですか。こういう時、Lenovo OneKey Recoveryの最高の代替品 – AOMEI OneKey Recoveryを選択できます。

AOMEI OneKey Recoveryはシステムバックアップおよび復元の専門ソフトウェアです。工場出荷時の全ての設定または正常の状態へ復元できるシステムイメージを含む回復パーティションを簡単に作成できます。また、システムイメージファイルをOSの同じHDDまたは別のディスク、外付けHDD、USBなど別の場所に格納できます。全てのデバイスはLenovo G50リカバリーメディアと呼ばれることができます。そのためAOMEI OneKey RecoveryはLenovo G50リカバリーメディアのクリエーターとも呼ばれています。

ノート:AOMEI OneKey RecoveryはLenovo G50リカバリーDVD/CDを作成することをサポートしません。

AOMEI OneKey RecoveryでLenovo G50リカバリーディスクを作成します

開始の前、Lenovo G50の上にAOMEI OneKey Recoveryをダウンロード、インストール、起動するべきです。

ステップ1.この主なインターフェースで「OneKey System Backup」を選択します。


Onekey System Backup

ステップ2.2つのオプションがあります。

  • Backup system to AOMEI OneKey Recovery Partition.(AOMEI OneKey Recoveryパーティションにシステムをバックアップします。)
  • Backup system to other location.(他の場所にシステムをバックアップします。)

この状況で前者を選択します。

Backup System to Aomei Onekey Recovery Partition

ここで、システムイメージを圧縮、暗号化することを選択できます。

Compress Encrypt System Image

ステップ3.システムディスクから1つのパーティションを選択してAOMEI OneKey Recoveryパーティションを作成します。

Select Partition to Create Recovery Partition on

ヒント:ここで、回復パーティションを作成するのに十分な領域がないパーティションはグレーアウトします。それらは使用不可能なパーティションです。

ステップ4.「Start Backup」をクリックして完了を待っています。

しばらく、Lenovo G50リカバリーディスクを正常に作成しました。それで、Windowsが動作できないと、このLenovo G50リカバリーメディアを使用してLenovo G50を工場出荷時の設定に復元できます。

AOMEI OneKey Recoveryは全てのPCシステムをサポートします。そのため、それは全てのLenovo Onekey Recoveryを代替できます。例えば、Lenovo G50 Recovery Windows 8、Lenovo OneKey Recovery Pro Windows 10。また、AOMEI OneKey Recoveryは全てのブランドのコンピューターをサポートします。例えば、Lenovo、Asus、Dell、HP、Toshibaです。