システムバックアップの実行方法は?

システムバックアップとは何ですか?

システムバックアップは、すべてのシステムファイルおよびブートファイル、プログラムファイルをバックアップすることです。システムおよびブートファイルを両方バックアップした場合、次回のOSを復元する時に、オペレーティングシステムが正常に動作することを確保できます。それらの一方のみバックアップされた場合は、システム復元を操作する時に、オペレーティングシステムは正常に動作できません。そのため、ブートパーティション、システムパーティションが何であるかを了解する必要があります。

  • システムパーティション: オペレーティングシステム、アプリをインストールして、自分のファイルを保存するパーティションです。これも、いわゆるドライブCです。システムファイルは、多くのスペースを必要とします。たとえば、Windows7のシステムファイルは、少なくとも8GBが必要です。
  • ブートパーティション: それはブートファイルを復元するパーティションで、boot.ini, ntldr, bcd, winload.exeを含んでいます。ブートファイルはより小さくスペースが必要です、通常、200MB以下です。

Windows7の前のエディション、例えば、Windows XP、VistaそれにWindows Server 2003である場合、それらのシステムおよびブートパーティションが一緒に組み合われています。つまり、ブートパーティションはシステムパーティションで、システムパーティションは、ブートパーティションです。その場合には、通常、システムバックアップをする時、一つだけのパーティションをバックアップすると十分です。しかし、Windows7とWindows8で、システムパーティションとブートパーティションが分離されています。システムパーティションが正常にアクセスできるドライブCですが、ブートパーティションは、「システム予約パーティション」という名前の200MBまたはその以上のパーティションです。ブートパーティションはドライブ文字を持たず、通常、このパーティションまたはこのパーティション上の任意のファイルにアクセスすることはできません。そのため、 Windows 7/ 8 /8.1 のOSをバックアップする時、これらの2つのパーティションだけバックアップすることは完全なフルシステムバックアップと呼びます。

無料のバックアップソフトウェア-AOMEI Backupper Standardはこれらの2つのパーティションの両方を自動的にバックアップすることができる特別に設計された「システムバックアップ」機能を提供してきました。一方、システム復元を実行中、それもこれらの2つのパーティションにバックアップファイルを自動的に復元します。これら2つのパーティションをバックアップと復元することなく、ワンキー操作です。

なぜシステムバックアップが必要ですか?

一般的に、オペレーティング·システムは、しばらくの期間の使用後、ほとんどのホームユーザは、システムクラッシュの問題だけでなく、他のディスク問題に直面します。この場合には、オペレーティングシステムを再インストールする必要があります。OSの再インストールには時間がかかります。各種のドライブやアプリケーションをインストールするには、2時間、さらにそれ以上の時間がかかります。オペレーティングシステムと一部の一般的に使用されるアプリケーションをインストールした後に、システム(通常はドライブC)のフルバックアップを実行する必要があります。

多くの場合、OSの再インストールまたはシステムの問題を回避するために、新しいコンピュータであっても、2年間使用されてきた古いものであっても、それを定期的にシステムのフルバックアップを作成する必要があります。こうして、任意のシステム問題がある場合、OSやアプリケーションの再インストールを回避するためにシステムは、バックアップされたイメージファイルによって迅速かつ便利に以前の正常な状態に復元することができます。

AOMEI Backupper ソフトウェアは、イメージファイルにシステム内のすべてのデータをバックアップすることができます。システム問題がある場合は、AOMEI Backupperを使用して、バックアップしたイメージファイルによってオペレーティングシステムを復元することができます。それは多くの時間を節約します。

注意: バックアップする前に、システムのクリーニングをして、無駄な一時的のファイルを削除したほうがいいです。システムドライブにインストールされていたアプリケーションが多ければ、イメージファイルが相応に多いほどなります。そして、大きいイメージファイルを保存するスペースも必要です。システム復元をした後、すべての無駄なファイルも復元されます。そのため、バックアップする前にクリーンなシステムを維持することが重要です。

AOMEI Backupperを使用してシステムバックアップをします

AOMEIバックアップソフトウェアは、イメージファイルにシステムおよびブートパーティションをバックアップすることができる便利なシステムバックアップのワンキー機能を提供しています。また、それは最大程度の記憶容量を低減するためにイメージファイルを圧縮する機能を持っています。その上、高度なレベルを持つユーザに 増分バックアップ という機能を提供しています。次は、詳細な操作手順です。

ヒント:ドライブC上の(写真、音楽、文書などのようなもの)プログラムファイルと個人データは、システムバックアップと一緒にバックアップされます。

この フリーウェアをダウンロードし、インストールして起動します。b>「バックアップ」タブの下の「システムバックアップ」をクリックします。

System Backup

別から区別できるように、「タスク名」を設定することができます。システムドライブは、1で、デフォルトでソースパーティションとして設定されています。イメージファイルを保存する宛先パスを選択し、「開始」をクリックして、動作を開始します。

Backup Settings

注意: 「オプション」 (オプショナル)は、任意に設定することができます。他のイメージと区別するためにイメージにコメント、圧縮、 暗号化 、及び分割を追加する機能を備えています。

「完了」オプションをクリックして終了します。

Finish

システムバックアップの操作は、作業を中断しません。作業中にシステムのバックアップを実行することができます。システムバックアップの時間は、有効なデータの量によって決定されます。例えば、お使いのシステムが16GBを占めた場合、システムバックアップを実行するためにそれは10分かかるかもしれません。お使いのシステムが3GBを占めた場合は、システムバックアップを完了するには2分だけ十分です。