Windows 8/10/7でmSATA SSDにHDDをクローンする方法

mSATA SSDについて

mSATA SSD(ソリッドステートドライブ)は2009年に発表されました。以前SATA国際機関にmini-SATAと呼ばれました。しかし、今の「m」はもはや「mini」の意味ではありません。ただ仕様はシンプルにmSATAと呼ばれます。それはロープロファイルインタフェースコネクタであり、名刺と大抵同じサイズを持つSmall Form Factor(SFF)のドライブにより効果的なシリアルATA(SATA)の統合を可能にします。mSATAは、良い性能のために1.5 GB/sと3.0 GB/sのデータ転送速度をサポートし、HDDとSSDのために広い範囲のアプリケーションを統合して圧縮できます。今、mSATA SSD、Crucial MX200とCrucial M550/M4は、Toshiba、Samsung、HP、Intel、SanDiskとDellを含む色々なメーカーから入手可能です。

なぜmSATA SSDにHDDをクローンしますか

実は、Samsung SSDにHDDをクローンできるように、持っている任意のSSDにHDDをクローンすることができます。伝統的なHDDと比べるSSDのメリットで、SSDにHDDをクローンすることはいくつかの利点があります。mSATA SSDにHDDをクローンするのに最も重要な改善は、効率的な仕事のために、読み込みと書き込みの速度が向上することです。デュアルシステムが好きな人はWindows 8/10/7でmSATA SSDにHDDをクローンしようとします。それにもかかわらず、どんな状況に会っても、mSATA SSDにHDDをクローンする方法を見つける必要があります。

mSATA SSDにディスクをクローンする方法

Windowsツール、バックアップユーティリティーまたはディスクの管理を利用して、任意のクローンを実行することができません。そして、一つのサードパーティ製のソフトウェアを選択することは必要です。しかし、一つを選択する前にいくつかのことを考えたほうがいいです。ターゲットディスクはmSATAですから、このソフトウェアはパーティションを合わせてSSDを最適化することをサポートするべきです。それに、それはHDD上の全てのセクターをクローンするかどうかを選択できるオプションを提供するべきです。mSATA SSDはHDDより小さいかもしれません。そのため、全体ディスクのクローンの代わりに、使用された部分だけをクローンしなければなりません。

AOMEI Backupper Standardは無料クローンソフトウェアで、以上の問題を全部解決できます。それはデフォルトで使用された部分をクローンします。もし、HDDの完全な複製が欲しいなら、ディスククローンの最後の手順でセクター単位のクローンをチェックします。そこで、SSDを最適化するにはパーティションを合わせることも実現できます。このソフトウェアをダウンロードし、以下の手順に従って、今mSATA ドライブにディスクをクローンしましょう。

AOMEI BackupperでmSATAにクローンします

不適切な操作でファイルを紛失する時、ファイルのバックアップはとても重要なことだと気づきます。SATA-USB変換ケーブルまたはSATAケースを介して、コンピューターにmSATA SSDを接続します。

ステップ1.AOMEI Backupper Standardをインストールして、起動します。「クローン」をクリックして、「ディスククローン」を選択します。

ディスククローン

ステップ2.HDDをソースディスクとして選択します。

ソースディスク

ステップ3.mSATA SSDを宛先パスとして選択します。

宛先ディスク

ステップ4.「SSDを最適化するにはパーティションを合わせる」のボックスをチェックして、「開始」をクリックします。

開始

ノート:

この操作はデフォルトで使用された部分だけをクローンします。古いHDDの全ての部分をクローンする必要がある場合、「セクター単位のクローン」のボックスをチェックすることを確保してください。

「宛先ディスク上のパーティションを編集」をクリックしたら、3つのサブオプションを取得します:「パーティションのサイズを変更せずに、コピー」、「全てのパーティションをディスクにフィット」、「ディスク上のパーティションを編集」です。

クローンした後、SSDから起動できない場合、BIOSでブートシーケンスを変更し、またはHDDの接続を外して、もう一度起動してみます。

mSATA SSDにHDDをクローンするのは、他のブランドのSSDへHDDをクローンするような簡単です。もしmSATA SSDはHDDより大きいなら、クローンした後、未割り当て領域を得るかもしれません。それを充分に活用することを確認します。AOMEI Backupper StandardはSSDへSSDをクローンすることができます。また、SSDへOSだけを移行できます。それもバックアップと復元をめぐるソフトウェアです。システムのバックアップと復元、ディスクのバックアップと復元、パーティションのバックアップと復元、またはファイルの同期を実行できます。