Windows Serverで複数のスケジュールバックアップを作成する方法

Windowsスケジュールバックアップについて

Windows Server 2008/2012/2016のWindows Serverバックアップ(WBS)は、デーリースケジュールバックアップを設定して、自動的にデータを保護することができます。WBSのユーザーインタフェースを利用して、1つだけのバックアップスケジュールを作成することができます。スケジュールバックアップを作成した後、他のスケジュールバックアップを作成したい場合、バックアップスケジュールウィザードを使用して、削除でも修正でもできません。複数のスケジュールバックアップを作成する為に、タスクスケジューラを使用して、Wbadminコマンドを実行することができます。タスクスケジューラを利用すると、ウィークリースケジュールバックアップまたはデーリーバックアップよりも低頻度のスケジュールを作成することができます。Windows Server 2008/2008 R2のWBSはバックアップに2040GB (2TB)以上のボリュームを含むことができないことに注意してください。そして、ネットワーク共有上のスケジュールバックアップは、増分バックアップの代わりに、フルバックアップだけを完成できます。

複数のジョブでWindows Serverをバックアップする

たくさんのスケジュールバックアップジョブを作成する為に、Windows内蔵されたツール、タスクスケジューラを利用して、Wbadminコマンドを実行します。

1. スタートをクリックして、検索ボックスに「タスク スケジューラ」を入力し、結果リストに、タスクスケジューラを選択します。

2. 「操作」タブで、「タスクの作成」を選択します。

タスクの作成

3. 全般に、タスクの名前を指定できるし、必要な場合、説明を書くこともできます。「ユーザーがログオンしているかどうかにかかわらず実行する」オプションをチェックして、どのユーザーがサーバーにログオンしていない場合、このタスクは実行できます。

全般

4. そして、[トリガー]タブに移動します。「新規」をクリックして、いつバックアップを実行するかを選択します。一回、毎日、毎週、毎月のタスクがあります。

トリガータブ

「操作」タブに、「新規」をクリックします。プログラム/スクリプトボックスに「wbadmin」を入力して、引数の追加(オプション)ボックスに、バックアップコマンドを書きます。Windows Server 2012/2008のwbadminをよく知っていない場合、ここはベアメタルバックアップと2のフォルダを例とします:

start backup -allcritical -include:D:\data,D:\docs -quiet

操作タブ

5. 「OK」をクリックして、このスケジュールタスクの作成を完了します。

この方法で、Windows Serverバックアップが古いバックアップを覆う心配なしで、好きなように沢山のスケジュールバックアップを作成することができます。WBadminコマンドでも、タスクスケジューラでも快適じゃないなら、簡単な操作で複数のスケジュールバックアップを作成できるサードパーティ製のサーバーバックアッププログラムに切り替えることができます。

サーバーバックアップソフトウェアで複数のスケジュールバックアップを作成する

Windows Server用のバックアップと回復のソフトウェアとして、AOMEI Backupper Serverは、タスクスケジューラや独自のサービスを使用して、デーリー/ウィークリー/マンスリー複数のスケジュールバックアップを設定することができます。また、スケジュールタスクの為に、フル/増分/差分バックアップを選択することもできます。

AOMEI Backupperでスケジュールバックアップを作成する:

1. 30日間無料体験版をダウンロードして、サーバーバックアップツールをインストールし、起動します。

2. バックアップタブに、ファイル/フォルダ、システム、パーティション、ディスクバックアップがあります。システムバックアップを例とします。

システムバックアップ

3. 「2」をクリックして、バックアップイメージを保存するバックアップ宛先場所を指定します。

宛先場所

4. 「スケジュール」をクリックして、いつタスクを実行したいかを決めます。そして、「詳細」をクリックして、バックアップを実行する方法(フル/増分/差分バックアップ)を選択します。

スケジュール

5. 「スキーム」をクリックして、必要なら不要なバックアップを自動的に削除できるディスクスペースの管理を有効にします。「開始」をクリックして、このスケジュールタスクの作成を完了します。

スキーム

Windows Serverバックアップの複数スケジュール機能に不満すれば、AOMEI Backupperは最も良い選択肢です。バックアップと復元だけでなく、AOMEI Backupperは、ディスク、パーティション、システムをクローンするオプションも提供して、イメージなしでサーバーを保護することができます。