Windows Home Serverバックアップへのソリューション

バックアップの必要性

あなたはコンピュータの初心者であるかどうかと関係なく、バックアップの重要性を知る必要があります。ある時に、ウイルス攻撃、電源障害、ハードディスクの問題などの原因でデータ損失を遭遇される可能性があります。さらに悪いことに、そのデータには会社が倒産させる機密データを含む可能性もあります。多くのユーザーはコンピューターが信頼性の高くて、100%安全であると信じるので、 データ・バックアップ・ソフトウェアを使用しないことにします。それは違います。深刻なコンピュータ災害を回避するために、すべてのユーザーも、定期的にデータやハードドライブをバックアップする必要があります。

Windows Home Serverについての簡単な紹介

ホームサーバーオペレーティングシステムとして、Windows Home Serverは2007年7月16日にメーカーによりリリースされました。公式にリリースされた時間は2007年に11月4日です。そして多くの利点を持っています。例えば、ファイル共有、リモートアクセスなど。

Windows Home Serverバックアップ向けの最高のソフト

Windows Home Server (WHS)のシステム状態のバックアップと復元 については、次の手順で完成できます。まず、WHSコンソール、リモートデスクトップ、または詳細管理コンソールのいずれかを介してWHSにログインする必要があります。次のようにしてください: スタート - >すべてのプログラム>アクセサリ>システムツール - >バックアップ

次に、ウィザードに従ってください。しかし、そのプロセスが非常に複雑で、多くの時間を要します。そのため、Windowsバックアップソフトウェアを使用することは重要です。AOMEI BackupperはWindows Home Serverバックアップ向けのソフトです。次はそのメインインタフェースです。

バックアップ

これは、情報の安全性を確保できる沢山の機能を有しています。たとえば、ディスク/パーティションのバックアップ、復元、ディスク/パーティションのクローン、イメージのチェック、ブータブルCDの作成など。それでは、ちょうど今このソフトをダウロードしてシステムバックアップディスクバックアップを楽しんでみましょう。