AOMEI BackupperでWindows7のCドライブをバックアップする方法

システムクラッシュ、ブート失敗などの退屈なWindows7システム問題に遭ったことがありますか。ある調査によると、多くのユーザーはそれらの深刻なシステム問題に遭ったことがあります。ほとんどのユーザーはただそれらの問題を解決できるソリューションを見つけたいです。事前に悪い影響を和らげるためにいくつかのアイディアを考えていませんか。沢山のユーザーのために、AOMEI Technologyは発展して、専門のバックアップソフトウェアをリリースします。それは特別にデザインされたシステムバックアップの機能を追加します。その機能はWindows7のCドライブをイメージファイルへバックアップできます。任意のシステム問題がある時、それを使用して、OSを以前の状態に復元できます。Windows 7だけでなく、それはWindows 8/Vista/XP/2003/2008などのWindows OSの全てのエディションに適用することができます。

AOMEI BackupperでWindows7のCドライブをバックアップします

強力な無料ツールとして、AOMEIのバックアップソフトウェアは沢山のユーザーに最高のバックアッププログラムの一つと見なされます。それはサーバとクライアントのエディションをサポートすることができます。そのため、Windows7もちろんできます。以下の写真はこのバックアップソフトウェアの主なインタフェースです。


ヒント: このフリーソフトをダウンロードして、インストールし、起動します。

  • ステップ1: 「バックアップ」タブで「システムバックアップ」を選択します。
  • ステップ2: ソースパーティションCドライブとシステム予約済みパーティションは自動的に設定されます。宛先パスとしての場所だけを選択する必要があります。
  • ステップ3: 操作が完了された時、「完了」をクリックします。

ノート:

  • 「タスク名」オプションを個人的なニーズにより設定できます。
  • 「オプション」は「コメント」、「圧縮」、「暗号化」、「分割」などの機能を含みます。自分のニーズに基づいてそれらを設定することができます。

そのため、Windows7のCドライブをバックアップするのに助けが必要なら、このツールをダウンロードしてください。