USBフラッシュドライブにWindows 10システムイメージを作成します

システムイメージ

Windows 10システムイメージはOS、プログラム、ユーザーファイルを含むWindows 10システムのスナップショットで、Windowsが起動できないような故障は発生する時、Windows 10を以前の正常状態に復元することができます。

一般的に、Windows 10がインストールされる時、HDDは約450MBの回復パーティションを生成します。OSを修復するためにそのパーティションにOS、ドライブ、アプリケーション、デフォルト設定を保存します。また、お使いのPCはコンピュータのリセットまたはリフレッシュのためにデザインされた回復イメージを持っているかもしれません。その典型的なサイズは3〜6GBで、独立した回復パーティションに保存されます。回復パーティションは故障を排除、システム問題を修正、そしてコンピューターを復元できます。

しかし、Windows 10システムイメージを使用してOSを復元できるので、回復パーティションを削除して領域を解放することができます。また、内蔵HDDにシステムのバックアップを作成するのはリスクがある操作です。HDD障害、意図しない削除、ウイルス攻撃など理由でバックアップが紛失するかもしれません。そのため、USBドライブにWindows 10システムイメージを作成できます。Windows 10が起動できない時、システムを正常状態に復元することができます。

Windows 10の内蔵ツールでWindows 10をUSBにバックアップします

フラッシュドライブにWindows 10システムイメージを作成するのは破損やHDD障害からシステムを保護するのに必要です。そのため、Windows 10の内蔵ツールバックアップと復元(Windows 7)を使用してWindows 10のイメージバックアップを作成できます。

1. Windows 10の検索ボックスに「バックアップと復元」を入力し、そして「バックアップと復元(Windows 7)」を選択します。

バックアップと復元

2. 「システムイメージの作成」オプションをクリックし、そして「次へ」をクリックします。

3. USBフラッシュドライブを選択してWindows 10バックアップを保存し、そして「次へ」をクリックします。

ヒント: コンピューターにUSBフラッシュドライブを挿入したことを確認してください。プログラムは自動的にこのデバイスを検出します。

4. バックアップの設定を確認した後、「バックアップの開始」をクリックしてWindows 10をUSBドライブにイメージします。

より良い方法でWindows 10をバックアップします

Windows 10のシステムイメージバックアップを作成するのに他の頼もしい方法は、サードパーティ製のバックアップソフトウェアを使用することです。AOMEI BackupperはWindows Vista/XP/7/8/8.1/10でUSBフラッシュドライブとともにうまく動作できます。それは有用な復元とクローンツールだけでなくHDD、NASデバイス、外付けHDD、SDカード、SSDドライブなどのために強力なイメージツールです。

ここでは、AOMEI Backupperを使用する詳細な手順を紹介します。USBドライブにWindows 10をバックアップするについて、完全な概念を把握することができます。

1. コンピューターにUSBフラッシュドライブを接続します。AOMEI Backupperをダウンロードし、インストールして起動します。メインインターフェースの左側のパネルで「バックアップ」を選択します。そして「システムバックアップ」を選択します。

システムバックアップ

ヒント: USBドライブはWindows 10のシステムイメージを保存できることを確認してください。8GBのUSBドライブを準備したほうがいいです。

2. 次のウィンドウで他のバックアップから区別するために「タスク名」を編集します。

タスク名

3. 「2」でUSBフラッシュドライブを宛先場所として選択してWindows 10のシステムイメージを保存します。

宛先場所

ヒント: 「1」でプログラムは自動的にWindows 10システムファイルと関するパーティションを選択します。

4. 「開始」をクリックしてWindows 10のシステムイメージを作成します。

しばらく待っていて、フラッシュドライブへのWindows 10システムイメージは正常に作成されたことを見つけます。そして、このUSBドライブを安全な場所に置き、そこに他のデータを保存しないでください。OSが壊れる時、Windows 10システムイメージを正常状態に復元できます。フラッシュドライブにWindows 10システムイメージを作成する他に、AOMEI Backupperを使用したら、ブータブルメディアの作成、ファイル同期、ディスククローン、異なるハードウェアの復元などより多い機能も実現できます。