Windows 10デイリーバックアップを作成する方法

デイリーバックアップについて

ご存知のように、データ損失を防ぐのにバックアップの作成は重要です。Windows 10を実行している時、コンピューター上のシステム、アプリケーションとファイルを更新したいかもしれません。最新のバックアップを維持するために、Windows 10デイリーバックアップをスケジュールする必要があります。Windows 10内蔵バックアップツールまたはサードパーティ製の無料バックアップソフトウェアを使用して、Windows 10バックアップスケジュールを設定できます。

内蔵ツールでデイリーバックアップをスケジュールします

MicrosoftはWindows 8/8.1のバックアップと復元のツールを削除しました。沢山のユーザーはそれに不満を抱きます。最近、Windows 10にバックアップと復元 (Windows 7)を戻します。それを使用して、デイリー、ウイークリー、他の特定の時間をスケジュールし、Windows 10自動バックアップを実行することができます。それはどのように作業するか見てみましょう:

1. 検索ボックスに「バックアップ」を入力して、バックアップと復元(Windows 7)を選択します。

2. 「バックアップの設定」をクリックして開始します。

バックアップの設定

3. イメージバックアップを保存する宛先としてのパーティションを選択して、「次へ」をクリックします。そして、バックアップしたい項目を選択して「次へ」をクリックします。

選択

4. 次のスクリーンで、毎週日曜日の7:00 PMにバックアップを実行するスケジュールをデフォルトで設定します。それは合わないなら、「スケジュールの変更」をクリックします。

スケジュールの変更

5. バックアップを実行するために、特定の時間を設定できます。それはデイリー、ウイークリーとマンスリーをサポートします。

いつ

6. バックアップ設定を確認して、「設定を保存してバックアップを実行」をクリックします。今、バックアップが進行中であることを見えます。

このバックアップツールはとても便利ですが、以下のいくつかの制限が確かにあります:

  • イメージバックアップを保存する宛先パーティションとバックアップされたソースパーティションはNTFSでフォーマットされなければなりません。
  • ほんの少しのメガバイト(MB)のファイルをバックアップしたくても、システムイメージバックアップを維持するのに宛先パーティションは十分な空間を持たなければなりません。
  • 一つだけのフルバックアップタスクを実行できます。次のイメージバックアップファイルは前回のファイルを上書きします。

無料AOMEI Backupperでデイリーバックアップをスケジュールします

より簡単な専門ツールが必要であるなら、Windows 10/8.1/8/7/XP/Vista向けの無料バックアップソフトウェアAOMEI Backupper Standardを推薦します。AOMEI Backupperはバックアップと復元のような制限がありません。また、それはWindows 10フル/差分/増分バックアップをスケジュールできます。AOMEI Backupperはシステム、ディスク、パーティションとファイル/フォルダバックアップを提供します。

Windows 10デイリーバックアップの設定のために、システムバックアップを例として見てみましょう:

1. AOMEI Backupperを実行します。「バックアップ」タブで「システムバックアップ」を選択します。

バックアップタブ

2. このプログラムは自動的にバックアップの必要なシステム項目を選択するので、「2」をクリックして、バックアップファイルを保存する場所だけを選択すればいいです。イメージバックアップを維持するのに十分な空間を持って、ファイルエクスプローラによって検索できる任意の場所をサポートできます。

システムバックアップ

3. 「スケジュール」をクリックして、設定をスケジュールします。「普通」の下に、いつバックアップを実行したいか設定できます。「詳細」の下に、フル/増分/差分バックアップを使用して、スケジュールタスクを実行できます。増分バックアップはデフォルトで設定されます。

スケジュール

4. 「開始」をクリックして、バックアップタスクを進行中にします。

これはWindows 10デイリーバックアップを作成する方法です。AOMEI Backupperは沢山のバックアップポイントを保存することを許可します。全体バックアップを復元するために、ある一つのバックアップポイントだけをチェックするのは必要です。