ネットワークドライブやNASへWindows10をバックアップする方法

ネットワークドライブとは

ネットワークドライブは常にビジネスやホームのために使用されるストレージ装置です。サーバーに位置する共有ネットワークリソースの種類が沢山あります:ネットワークアタッチトストレージ(NAS)装置、ネットワーク外付けHDDやネットワークコンピューターです。ネットワーク上で共有データをより便利にアクセスできるために、それをローカルドライブとしてマッピングして、共有フォルダのショートカットを作成することができます。マッピングされるドライブはネットワークドライブと呼ばれます。それもドライブ文字を割り当てられる必要があります。ユーザは、自分のコンピューターのローカルディスクスペースを費やさないで、ネットワークドライブを使用して、ファイルを共有し、保存することができます。ですから、ネットワークドライブへWindows10をバックアップするのは完璧な選択になります。

無料バックアップソフトウェア‐AOMEI Backupper Standard

最高のネットワークバックアップソリューション‐AOMEI Backupper Standardは、ネットワークドライブへのシステムバックアップ、ディスクバックアップ、パーティションバックアップ、ファイル/フォルダバックアップを提供します。また、自動スケジュールフル/差分/増分バックアップもできます。バックアップタスクを作成する時、コメントを書くこと、圧縮レベルを設定すること、複数の小さな画像ファイルに分割すること、沢山のことができます。有料バージョンでは、ディスクスペースを節約するために、バックアップスキームを設定して、自動的に古いバックアップを削除できます。Windows 10の他に、Windows 7、XP、Vista、Windows 8/8.1をサポートできます。

AOMEI Backupperの復元機能も素晴らしいです。異なるディスクタイプ(GPTとMBR)や異なるハードウェアを持つ別のコンピューターまでにシステムバックアップを復元することができます。オフライン復元を実行するために、ブータブルメディアやAOMEI PXE Boot Toolを使用できます。

AOMEI BackupperでネットワークドライブへWindows10をバックアップします

ネットワークドライブへWindows10をバックアップする前に、システムが動作できない時復元できるためにブータブルメディアをもはや作成するかどうか、ファイルエクスプローラで示すネットワークドライブがあるかどうかを確認してください。ネットワークドライブもドライブ文字があるので、AOMEI BackupperでネットワークドライブへWindows10をバックアップするのはローカルパーティションへのと同じです。

バックアップタスクを作成します:

1. この無料ネットワークバックアップソフトウェアをダウンロードして、インストールし、起動します。

バックアップタブ

2. 「バックアップ」タブで「システムバックアップ」をクリックします。このソフトウェアは自動的にバックアップされるパーティションを選択します。

システムバックアップ

3. 「2」をクリックして、ネットワークドライブを宛先場所として選択します。(あるいは、「Share/NAS」を選択して、「Share/NASデバイスを追加」をクリックします。Share/NASのパスを入力し、宛先を選択して、「はい」をクリックします。)バックアップを開始する前に、「オプション」をクリックして、他の設定をチェックできます。また、「スケジュール」をクリックして、スケジュールバックアップタスクを設定できます。

ネットワークドライブを選択

4. 「開始」をクリックして、このプログラムは指定されたネットワークドライブへWin10をバックアップします。

開始

また、AOMEI Backupperは、共有やNASパスを入力して、NAS上のネットワーク共有フォルダへのwindows10バックアップを実行することができます。NASへバックアップするために、ユーザ名とパスワードも入力する必要があります。