QNAP NASにWindows 10をステップバイステップバックアップします

QNAP NASは強力なバックアップソリューションです

ネットワークアタッチトストレージ(NAS)はバックアップを保存する方法として主に使用されます。DIY方法を使用したくないなら、QNAP NASはいい選択肢です。QNAP NASはバックアップを順調に作成するために素晴らしいデータ転送速度を提供します。必要な時、バックアップを外付けストレージデバイスに簡単に移動できます。一部のユーザーはWindows 10の安定性について心配するので、データ損失を起こす予想外の事故を防ぐために、Windows 10 PCをQNAP NASにバックアップすべきです。

NASバックアップソフトウェア

AOMEI BackupperはWindows 10/8/7でネットワークの場所にバックアップするのに優れた仕事を行えます。システムバックアップ、ディスクバックアップ、パーティションバックアップ、ファイルバックアップは利用可能です。増分バックアップまたは差分バックアップとともに、スケジュール/自動バックアップを設定できます。すべてのバックアップバージョンを保持したり、バックアップスキームを有効にして自動的に古いバックアップバージョンを削除したりできます。コンピューターは何とかクラッシュしたら、AOMEI BackupperまたはAOMEI PXE Toolによって作成されたブータブルメディアを使用して、システムを前の日付に復元できます。

どのようにWindows 10 PCをQNAP NASにバックアップしますか

AOMEI Backupperを使用して、NASネットワークの場所にバックアップを作成するのはとても簡単です。次の手順を参考して、それはどのように作業するか見ることができます。

Windows 10でNASにバックアップします

ステップ1.このソフトウェアをダウンロードして、インストールし、起動します。「バックアップ」タブの下で「システムバックアップ」を選択します。もし、全体PCをバックアップしたいなら、「ディスクバックアップ」を選択できます。

システムバックアップ

ステップ2.そして、「1」でシステムパーティションは自動的に含まれることを見つけます。今、必要がある動作はバックアップを保存するために「2」でNASデバイスを宛先場所として選択することです。

Share NAS

ステップ3.次のスクリーンで、「Share/NAS」をクリックして、NASデバイスのアドレスを入力します。

NASデバイスのアドレス追加

ステップ4.宛先場所を指定した後、「スケジュール」をクリックして、このバックアップを実行するスケジュールを設定できます。「開始」をクリックして、バックアップを実行します。

開始

短い時間で、バックアップは完了できます。そして、システムクラッシュを防ぐために、ブータブルメディアを作成できます。Windows 10 PCをQNAP NASにバックアップする機能の他に、AOMEI Backupperはクローン機能も提供します。それを使用して、Windowsを再インストールせずに大容量HDDを小容量SSDにクローンできます。