新規クリーンインストールのためにWindows10をバックアップ

不明な原因は、コンピューターに問題を起こす場合、クリーンインストールを行うことができます。新規クリーンインストールはWindowsのほとんどの問題を解決できます。しまし、クリーンインストール中、大切なデータを失わないように、事前にバックアップを取っておいたほうがいいです。この記事では、Windows 10の新規インストール手順とWindows 10のバックアップ手順をご紹介します。

なぜWindows 10のクリーンインストールは必要か?

お使いのコンピューターに問題(Windows10の動作が遅くなる、プログラムが異常に終了する、システムがクラッシュするなど)が発生する場合、クリーンインストールはエラーを修復する最善の方法かもしれません。本当の原因を見つけるのは難しいし、Windowsの再インストールはこれらの深刻な問題をほぼ解決できます。

また、Windows 7またはWindows 8.1からWindows 10にアップグレードした後、いくつかのシステム問題を発見するかもしれません。未知のプログラムやファイル(PCのゴミ)は多くのコンピュータリソースを占有することによりパソコンの動作が重くなったり、一部のプログラムが操作の途中で中断されたり、また他の変なエラーが出る場合、Windows 10のクリーンインストールを行えばすべての問題をほぼ解決できます。

再インストール中、データをCドライブに保持する方法

一般に、Windows 10を新規クリーンインストールした後、Cドライブに保存されたファイルやプログラムは全て失われます。これは、システム問題を解決できますが、調子の良いプログラムを再インストールするのが面倒です。

幸いなことに、クリーンインストールを実行する際にデータをCドライブに残す方法は二つあります。

一つは、Cドライブに十分な空き容量(少なくとも16GBの空き容量)がある場合、フォーマットせずにWindows 10をCドライブに直接再インストールできることです。この場合、Windowsはクリーンインストール中にすべてのデータをWindows.oldというフォルダに移動します。完了後、すべてのデータをWindows.oldフォルダから取り出すことができます。

もう一つの方法は、事前にシステムバックアップを作成して、クリーンインストールが完了した後に一部のファイルやプログラムをCドライブに選択的に復元することです。

クリーンインストールの前にコンピューターをバックアップ

CドライブのみをクリーンアップしてWindows 10を再インストールしたいなら、データ紛失を防ぐためにシステムのみをバックアップできます。HDD全体をクリーンアップしてから新規クリーンインストールを開始したいなら、HDDをバックアップできます。

イメージバックアップからファイルを柔軟に復元できるために、無料バックアップ&復元ソフトAOMEI Backupperを使用することがオススメです。このフリーソフトはシステム、ファイル、パーティションおよびディスクをバックアップできるし、イメージバックアップ全体を復元せずに一部のファイルだけを取り戻すことができます。

次の手順に従ってシステムまたはHDDをバックアップしましょう:

手順 1. このフリーソフトをダウンロードし、インストールし、起動します。

手順 2. ここではCドライブのみをクリーンアップしてWindows 10を再インストールすることを例とするため、「バックアップ」タブ→「システムバックアップ」をクリックしてシステムのみをバックアップします。

システムバックアップ

ノート:上述のように、システムディスク全体をバックアップしたいなら、「ディスクバックアップ」を選択すればいいです。

手順 3. 次の画面でシステムに関するパーティションが自動的に選択されます。それで、「2」をクリックしてイメージバックアップを保存する場所だけを指定する必要があります。

保存場所を選択

手順 4. 操作概要を確認します。問題なければ「開始」をクリックしてバックアップを始めます。

新規クリーンインストールはCドライブ上のデータをすべて削除するので、Windows 10を外付けHDDまたはNAS(ネットワークアタッチトストレージ)にバックアップすることをお勧めします。

Windows 10をクリーンインストールする手順

Windows 10をゼロから再インストールするために、Windows 10のインストールメディア(ディスクまたはUSBメモリ)を用意する必要があります。そのどちらでもない場合、マイクロソフトの公式サイトからWindows 10のインストールメディア作成ツールをダウンロードして一つを作成することができます。その後、次の手順に従ってください。

1. Windows 10インストールディスクをコンピューターに接続します。

2. 特定のキー(通常、DeleteまたはF2)を押してBIOS設定メニューに入ります。コンピューターをインストールディスクから起動するために、起動順序を変更します。

3. Windowsセットアップの画面が読み込まれたら、言語などの設定を選択して「今すぐインストール」をクリックします。

Windowsセットアップ

今すぐインストール

4. 新規クリーンインストール後でもWindows 10は自動的にライセンス認証されるので、今回はプロダクトキーの入力が要求される画面で「プロダクトキーがありません」をクリックします。

Windowsセットアップ

5. Windows 10のインストールの種類を選択します。クリーンインストールを確保するためにカスタムを選択します。

カスタム

6. システムおよびシステムで予約済みのパーティションを削除します。そして割り当てられていない領域を選択し、「新規」をクリックして新しいシステムおよびシステムで予約済みのパーティションを作成します。作成したパーティションを選択してWindows 10をクリーンインストールします。

パーティションを削除

7. クリーンインストール中、PCは数回再起動するかもしれません。しばらくお待ちください。ファイルのコピーが完了した後、Windows 10インストールディスクをコンピューターから切断してクリーンインストールを完成させます。

ファイルのコピー

システムイメージから一部のファイルだけを復元する

現在、Windows 10のクリーンインストールが完了しました。それに、新規クリーンインストールのために前もってWindows10をバックアップしました。次は、取り戻したいファイルだけを復元しましょう。AOMEI Backupperを再インストールするか、またはAOMEI Backupperによって作成されたブータブルメディアを使用してデータを復元できます。

AOMEI Backupperのホーム画面で、「復元」の代わりに「ユーティリティ」→「イメージファイルを検索」を選択します。システムイメージ全体を復元すると、クリーンインストールは無駄なことになります。

イメージファイルを検索

指示に従って、仮想ドライブとして読み込みたいイメージバックアップを選択します。プロセス完了後、Windows 10のファイルエクスプローラーからバックアップしたすべてのファイルにアクセスできます。

ドライブ文字を割り当てる

復元したいファイルを相応の場所にコピーします。潜在的な問題を回避するために、元の場所(パス)に移動したほうがいいです。

結論として、新規クリーンインストールが必要である場合、クリーンインストールのためにWindows 10をバックアップしてください。ご覧のように、AOMEI Backupperはコンピューターのデータをバックアップするのに役立ちます。また、AOMEI Backupper StandardはHDDからSSDへのクローン、パーティションのコピー、ファイルやフォルダの同期などもできます。