Windows10のCドライブをバックアップする方法でシステムを保護します

どの状況でWindows10のCドライブバックアップが必要です

最近、MicrosoftはWindows10を発表し、多分多くのユーザーはWin10のオペレーティングシステムの使用を始めます。この技術の時代に、沢山の人がコンピュータを使用して、仕事をします。生活に、ユーザーはコンピュータを使用して、映画を見るし、ゲームをするし、写真を格納します。大量のデータはコンピューターに保存されます。同時に、いくつかのウイルスがコンピュータを攻撃し、不適切な操作でシステムクラッシュを発生し、ブルーやブラックスクリーンが表示し、物理的な災害が起こり、ディスクの不良セクタの問題があります。以上の状況が出る前に、システムとアプリケーションを復元できる為に、Windows10のCドライブをバックアップしたほうがいいです。Cドライブに沢山のアプリケーションがあります。そうすれば、システムクラッシュの時、システムの再インストールなしでシステムをブートすることができますし、データの損失とアプリケーション再インストールのトラブルを避けることができます。

または、コンピューターを買って、Windows10をインストールするとき、Windows10システムのバックアップを作成したほうがいいです。システムがブートできない場合、データの損失に大きな痛みを満たしています。ですから、Windows10Cドライブをバックアップするのは重要な意味を所有します。

Windows10のCドライブをバックアップする方法

Cドライブのバックアップの重要性を知った後、この目的をどのように達成しますか?多分、Cドライブをバックアップするのに、単純、簡単、迅速かつ効果的な方法を選択します。どれがいいですか?直接にCドライブの全てのファイルとアプリケーションを他の宛先にコピーしますか。答えはいいえです。この方法はシステムをブートできるのを保証しなくて、多分データの紛失を起こします。実際には、Cドライブのバックアップを決めたら、サードパーティ製のバックアップソフトウェアを選択することをお勧めします。Windows XP/Vista/7/8/8.1/10 PCのファイルやフォルダのパーティション、ディスクやシステムのバックアップ及びリカバリー向けの頼もしい、完璧なフリーウェアAOMEI Backupper Standardは非常に推奨されます。

Windows10のCドライブバックアップと言えば、これは強力的な機能と使いやすいインターフェースをもって、速くて、頼もしいです。ここは、Windows10のCドライブをバックアップする方法について、いくつかのステップバイステップ説明があります。

1. AOMEI Backupper Standardをダウンロードして、起動します。主なインタフェースに「システムバックアップ」を選択します。

システムバックアップ

2. システムバックアップのタスク名を付けて、バックアップイメージの宛先パスを決定します。 AOMEI Backupperはデフォルトでシステム予約済みパーティションとCドライブをバックアップする。スクリーンショットから、見ることができます。コメント、バックアップイメージを圧縮、信号化、分割、電子メール通知を有効にするなどのオプションを設定できます。または、自動にバックアップする必要がある場合、スケジュールは設定することができます。そして[開始]をクリックします。

バックアップスケジュール

3. 今はシステムバックアップのプロセス時間です。すべての操作が終了した後、Windows10のCドライブをバックアップするプロセスを終わるために、「完了」をクリックしてください。

完了

一言で、Windows10のCドライブをバックアップするのは必要です。システムがクラッシュした後、システムを速く復元し、データの損失とシステム/アプリケーションの再インストールなしでブートすることができます。

ノート: 自動のバックアップをサポートする以外、AOMEI Backupperは増分と差分バックアップもサポートしています。必要になった場合、システムのために作ることができます。