異なるPCへシステムイメージを復元する方法

「異なるPCへシステムイメージを復元」を簡単に実現できます

数年後お使いのコンピューターは置き換えられる必要がありますが、システムとプログラムのインストール、関連したデータの移行といった面倒くさいことをしたくないです。一般的なバックアップソフトウェアはシステムイメージバックアップを作成できますが、異なるハードウェアを搭載した他のコンピューターで起動できることを保証しません。この問題を解決できれば、それは素晴らしいソフトウェアのはずです。

幸いなことにAOMEI Backupperはこの問題に対処するために、「ユニバーサル復元」と呼ばれるソリューションを提供します。それは同じコンピューターヘのシステムイメージ復元と違っています。「ユニバーサル復元」は、復元の後、他のコンピューターを起動可能にすることを確保できます。AOMEI Backupper ProfessionalはPCとラップトップ向けのオールインワンデータ保護および災害復旧ソリューションです。それは家庭用と業務用のために特別にデザインされ、実用的な機能を沢山持っています。例えば、システム/ディスク/パーティションバックアップ、復元、クローン、PXE Boot Tool、ブータブルメディアの作成などです。このソフトウェアはWindows 10、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7、VistaおよびXP(32 bitと64 bit両方のバージョン)をサポートします。次は異なるPCへシステムイメージを復元する具体的な手順です。

  • システムイメージを作成します

他のコンピューターにシステムイメージを復元するために、システムバックアップを利用しなければなりません。もしそれがない場合、次の手順に従って1つのシステムバックアップを作成してください。

ステップ1:AOMEI Backupperを起動して「バックアップ」で「システムバックアップ」をクリックします。

システムバックアップ

ステップ2:他のバックアップからこのバックアップを区別できるために、ブランクでタスク名を編集できます。AOMEI Backupperは自動的にシステムパーティションをソースとして選択します。1つの場所を宛先パスとして選択するだけが必要です。共有ネットワーク/NASにバックアップすることを推薦します。そしてバックアップを開始します。

Backup Settings

ステップ3:今ただ成功を持っているだけです。プログレス全体は数分がかかります。最後「完了」をクリックします。

Backup Progress
  • 他のコンピューターヘシステムイメージを復元します

システムイメージを他のコンピューターヘ復元するのに2つの利用可能な方法があります。1つはブータブルメディアを作成してシステムイメージを復元することです。もう1つはPXEネットワークブートを介してシステム復元を行うことです。後者は物理メディア(USBまたはCD)も要らなくて、複数のコンピューターにシステムイメージを復元するのに理想的な方法です。どの方法を選択しても、復元のプロセスは同じです。

ステップ1:別のコンピューターはAOMEI Windows PEに入った後、AOMEI Backupperを見つけられます。「復元」タブをクリックします。パスを参照してファイルから既に作成されたシステムバックアップイメージを見つけ出す必要があります。

find-system-image

ステップ2:AOMEI Backupperはプロンプトが表示され、「システムを復元したいですか」ということを聞きます。「はい」をクリックして継続します。

Confirm Exection

ステップ3:今バックアップの時点を選択して復元を行います。

ヒント:もし他のコンピューターは回復したいシステムを既に含むなら、このシステムイメージを別の場所に復元できます。「システムを他の場所に復元」をクリックして次のガイドに従います。

Select Backup Point

ステップ4:最後は操作概要に移動します。「開始」ボタンをクリックする前にこの概要をスキャンして全てのことは望むように行けることを確認します。「ユニバーサル復元を有効にする」オプションをチェックすることを忘れないでください。それはとても重要です。AOMEI Backupperはコンピューターの再起動を促すメッセージを表示します。そして操作は再起動モードで完了されます。

異なるハードウェアを搭載するPCまでWindows 10システムを転送/移行しますにも興味があるかもしれません