Acer eRecovery Management Windows 7について-エラー修復-代替ソフト

Acer eRecovery Management Windows 7とは何ですか?

Acer eRecovery Management Windows 7は、Windows 7のAcer eRecovery Managementソフトウェアである。マイクロソフトはWindowsオペレーティングシステムをバージョン8、8.1および最新の10にアップグレードしているため、Acer eRecovery ManagementもWindows 7上のバージョンからより高度なバージョンにアップグレードしました。しかし、インタフェースを含むわずかな変更だけが発生しました。したがって、Acer eRecovery Management Windows 7は、Acerユーザーの間ではまだ普及しています。

Acer eRecovery Management Windows 7

Acer eRecovery Management Windows 7にアクセスする方法

Acer eRecovery Management Windows 7を起動する方法は何ですか?それは問題です。しかし、複数の解決策がよくあります。

[Acer eRecovery Management Windows 7にアクセスする方法1]

パソコンを起動しWindows 7システムに入られる場合は、[スタート]>[すべてのアプリケーション]>[Acer]フォルダ>[Acer Recovery Management]の順の通りに、Acer eRecovery Management Windows7にアクセスします。

[Acer eRecovery Management Windows 7にアクセスする方法2]

パソコンを起動しWindows 7システムに入られる場合は、検索ボックスに[acer recovery]を入力し、[Acer Recovery Management]をクリックし、Acer Recovery Management Windows 7を開きます。

[Acer eRecovery Management Windows 7にアクセスする方法3]

Windows 7システムが動作しなくなったら、パソコンの電源を入れます。Acerのロゴが表示されると、[ALT]を押し続けながら、キー[F10]を繰り返し押します。Windowsがファイルを読み込んでいるというメッセージが表示されたら、キーを離します。

Acer eRecovery Management Windows 7のエラー

時々、Acer eRecovery Management Windows 7エラーが発生し、eRecovery Management Windows 7が起動しなくなる場合があります。

[Acer eRecovery Management Windows 7のエラー1]

修復には非常に長い時間がかかり、おそらく24時間以上かかります。

解決策:まず、完了するまで平気で待ってください。完了できなさそうな場合は、キャンセルして再試行してください。でなければ、オンラインで助けてもらうか、修理屋さんにお持ちください。

[Acer eRecovery Management Windows 7のエラー2]

キーボードは使用できません。勿論、すべてのキーではなく、[fn]や[ctrl]などのキーです。こうして、ユーザーはAcer のホットキー[ALT]+[F10]を使用してAcer eRecovery Management Windows 7にアクセスできないです。

解決策1.ノートパソコンの場合は、USBポートから外付けキーボードを接続し、試してみてください。

解決策2. Acer Launch Managerを再インストールし(こちらからダウンロードしてください)、もう一度やり直してください。

解決策3.まず、スタートメニューを開き、検索ボックスに[services.msc]を入力してキー[Enter]を押します。次に、Human Interface Device Accessの起動タイプおよびこの装置は有効または無効になっているかどうかを確認します。後、その装置を無効または有効にして、もう一度キーボードを使用してみてください。

解決策4. Google Chromeを使用している場合、導入されたグローバルキーボードショートカットコントロール(Global Keyboard Shortcut)によってキーを乗っ取ることがあります。キーをリリースするには、次の設定を一つ選んで行ってください。

Chromeを使用しているときのみにキーボードショートカットが使用可能:

1. Chromeアプリメニューを開きます。

2. [ツール]> [拡張機能]を選択します。

3.ページの下部にある[キーボードショートカット]リンクをクリックします。

4. Google Play Musicのセクションを見つけて、指定されたすべてのメディアキーオプションを[グローバル](Global)から[Chrome]に変更します。

または、Chromeからアプリか拡張機能を完全に無効にする/削除する:

1. Chromeアプリメニューを開きます。

2. [ツール]> [拡張機能]を選択します。

3. Google Play Musicを探します。

4. [有効]ボックスのチェックを外すか、ごみ箱をクリックして拡張機能を削除します。

詳細はこちら>>

[Acer eRecovery Management Windows 7のエラー3]

Acerのキー[ALT]+ [F10]が無効になって、Acer eRecovery Management Windows 7にアクセスできないです。

解決策1.BIOSでD2D機能が無効になっているためにエラーが発生してしまう可能性があります。起動中、キー[F2]を押してBIOSメニューにアクセスして設定を変更することによって修正します。

解決策2. Acer Master Boot Record(MBR)が破損しているか、別のシステムのMBRに置き換えられたのせいで、エラーが発生してしまう可能性があります。パーティションPQserviceが存在する場合、または必要なファイルにアクセスできる場合は、Acer MBRを再インストールできます。

解決策3.OEMリカバリパーティションが破損または削除されたため、エラーが発生する可能性があります。ハードディスクの交換、フォ—マットまたは再分割はリカバリパーティションに影響します。自分で作成したリカバリーディスクまたはAcer社から注文したリカバリーディスクを持っている場合は、Acer eRecovery Management Windows 7の操作の下で、リカバリーディスクを使用してリカバリーパーティションを交換し、システム回復を実行できます。持ってなければ、Acer eRecovery Management Windows 7をフルに利用できません。

その他の問題によって、Acer eRecovery Managementが起動しなくなることもあります。

  • Acer eRecovery Managementは、復元タイプを選択することはできない。
  • Acer eRecoveryハードドライブの配置が設定されていない。
  • Acer eRecovery Managementは、ブート可能なファイルをインストールできない。
  • Acer eRecovery Managementは、オブジェクトのドライブをフォーマットできない。

Acer eRecovery Management Windows 7の代替ソフト

Acer eRecovery Management Windows 7が動作できないことを 招いたAcer eRecovery Management Windows 7の問題がたくさ んあるので、特にAcer eRecovery Management Windows 7が使 用できない場合に、別のツールに頼って特にシステムバックア ップと復元を実行することは良い選択です。ここでは、コンピ ュータのOS(Acer、レノボ、デル、HP、ソニー、東芝、サムス ン、Asusなど)をバックアップし復元するように開発されて、AOMEI OneKey Recoveryと呼ばれるソフトをお推奨いたします。

AOMEI OneKey Recovery