別のハードドライブにOSを転送する方法

OS転送の重要性

状況:
私は120GBの古いハードディスクドライブを持って、今、Windowsを再インストールせずに別のハードドライブにオペレーティングシステムを転送することにより、ハード・ディスクをアップグレードしたいです。データを復元したり、アプリケーションをインストールしたりすることはできませんので、低ディスク容量の問題に悩んでいます。更に悪いことに、コンピュータが非常に低速で動作していることです。再インストールせずに、オペレーティングシステムを転送する良い解決策はありますか?

このような状況から見れば、別のハードドライブにOSを移動することが重要であることがわかります。この前、コンピュータで仕事するほとんどの人が同じ問題に直面したことがありますよね。コンピュータをスムーズに実行するためにハード・ディスクをアップグレードするには、このケースでは、別のハードドライブにオペレーティングシステムを転送することができるプロで、無料のシステムクローニングソフトウェアが必要です。ここでは、最高のお勧めが提供されています。

OS転送ソフトウェア: AOMEI Backupper

最近、この魔法的なクローニングソフトウェア - AOMEI Backupper は「オペレーティングシステムの転送」問題を解決することに最善の戦略と考えられました。また、これは、Windows10、Windows8.1、Windows8、Windows 7、Vista、XPそれにWindows Server2003、2008、2012(R2)のディスクとパーティションのクローンをサポートしています。

データ保護のために、強力な機能を使用して、バックアップ、復元、クローンなどの操作を行うことができます。また、「システムクローン」という機能で、ハード・ディスクを更新する時に、システムを再インストールせずに、別のhddにosを転送したり、システムのパーティションデータを保護したりすることができるだけでなく、システムのデータを保護することもできます。

それでは、このソフトウェアがシステム転送を実行する方法の詳細手順を見てみましょう。

  • ステップ1:メインインタフェースの左側にある「クローン」オプションを選択してください。その後、「システムクローン」を選択します。
  • システムクローン

    ヒント:システムパーティションがデフォルトに選択されますので、それを選択必要がありません。

  • ステップ2:宛先パーティション(ここではF)を選択してから「次へ」をクリックします。
  • 宛先ディスク
  • ステップ3:次に、「開始」をクリックします。 左コーナーには、「セクタ単位のクローン」オプションがあります。この機能はパーティションに有用や無用のデータをすべてクローンしますので、多くの時間がかかります。デフォルトは、高速クローンです。それはそんなに時間がかかりません。
  • 開始

注:クローン中に、クローン方法を選択することもできます。高速クローンまたはセクタ単位のクローン。高速クローンはデフォルトとして設定されています。セクタ単位でクローンを実行したい場合、ちょうどこのインタフェースの下部にオプションをチェックします。

上記のデモから見れば、このツールは、別のハードドライブにosを転送するのに最適なソフトウェアであることは間違いありません。古い言葉のように、「百聞は一見にしかず」が真理です。それでは、このソフトウェアを ダウンロードしてすぐに試してみましょう。

関連記事: