Windows 7 \ 8 \ 10でSSDから新たなSSDへOSを移動する方法

なぜSSDから新たなSSDへOSを移動する必要がある?

まず、SSD(ソリッドステートドライブ)はUSBメモリースティックの特大の、より洗練されたバージョ ンと見られます。メモリースティックのように、SSDには可動部分がありません。そして、情報はマイ クロチップに保存されるので、SSDは速くなって、永続性のあるようになります。次は、SSDのフラッシ ュメモリのタイプを考慮すれば、一日中、SSDに入力、出力することができます。そして、データ記憶 は非常に長い時間維持できます。最後、SSDに環境にやさしい利点があります――騒音なしで作業しま す。

3つのポイントから見れば、SSDは最高だと思われるかもしれませんけど、もし古いSSDにデータを満た すなら、より大きい、新たな一つに替えてください。したがって、よく使っているシステムを続けられ る為に、SSDから新たなSSDにOSを移動できるソフトウェアは必要です。ここでは、 AOMEI Backupper を心からお勧めします。

AOMEI BackupperでSSD からSSDにOSを移動する

AOMEI Backupper とは、SSD から SSD にOS を移動できる強力なソフトウェアです。32 ビットおよび 64 ビットのWindows7\8\8.1\10\XP\Vistaを含む Windows のすべてのエディションをサポートします。 する前に、注意することがある:新たなSSDをコンピューターに挿入し、それが検出できることを確認 します。ノートパソコンと言えば、ノートパソコンにSSDを接続する外付けエンクロージャまたは アダ プターが必要です。

ステップ 1:AOMEI Backupper を ダウンロードし、インストールし、起動します。「クローン」タブの 下で「システムクローン」を選択します。無料版で指示に従ってテキストを共有して、「システムクローン」のロックを解除する必要があります。

システムクローン

ステップ 2: 新しい SSD ディスクを宛先パスと選択して、プログラムが移行する必要があるソースド ライブを自動的に選択します。その後、「次へ」をクリックして続けます。

宛先パーティション

ステップ 3: ここでは、 OS ドライブがSSD に移行される操作が表左下隅の「セクター単 位のクローン」をチェックするかどうか自分で決めてください。ただし、新たなSSDの入力、出力速度を高める為に、「SSDを最適化するにはパーティションを合わせる」をチェックしたほうがいいとお勧めします。

開始

ステップ 4: プロセスが完了したら、「完了」をクリックして退出します。

完了

注: OS の移行時間はデータがどのくらいある次第です。

最後に、コンピューターをシャットダウンしてください。ノートパソコンでは、新たなSSDで古い SSD を替わります。デスクトップでは、古い SSD をバックアップとストレージ用の第二のドライブとして使用し続けることができます。