最高のSanDisk SSDデータ移行の無料ソフトウェア

SanDisk SSDについて

現在、コンピューターは私達の日常生活と仕事に重要な役割を果たしています。技術の進歩に従って、新しい記憶装置SSD (ソリッドステートドライ)が発明されました。それはより速い速度とより良い性能を持っているから、多くの人は古いHDD上のOS、全てのデータまでもSSDへ移行したいです。SSDを使用すれば、起動時間は短くなれます。また、コンピューターの性能は向上できます。

ネットでSSDのブランドが沢山あります。例えば、Samsung SSD、Crucial SSD、SanDisk SSDです。一部のユーザーは、SanDisk SSDの優れた性能なので、それが好きです。SanDisk SSDに古いデータを維持するために、SanDisk SSDへデータを移行する必要があります。さて、どのようにSanDisk SSDへHDDを移行しますか。

SanDisk SSDへHDDを移行する方法

Crucial SSD/Saunsung SSDと違って、SanDiskはそれらのSSD向けのディスク移行ツールを持っていません。ユーザーはデータを移行するためにSanDisk SSDデータ移行ソフトウェアを探さなければなりません。幸いなことに、AOMEI Backupper Standardは良い助手です。

AOMEI Backupperは素晴らしいデータ移行ソフトウェアで、SanDisk SSDへHDD上のデータを安全かつ自由に移行できます。それはWindows XP/Vista/7/8/10などのほとんどのWindows OSをサポートします。コンピューターにこのフリーソフトをダウンロードして、インストールします。SanDisk SSDへHDDを移動するために、次のガイドに従うことができます。

ステップ1. コンピューターにSanDisk SSDを接続します。AOMEI Backupperを起動します。そして、このフリーソフトの簡潔なメインインタフェースが見えます。SanDisk SSDへHDDを移行するのに、「クローン」をクリックして、「ディスククローン」を選択します。HDD上の一部のデータだけをクローンしたいなら、「パーティションクローン」と「システムクローン」を選択できます。

ディスククローン

ステップ2. 明らかなウィンドウを表示して、必要な動作を提示します。ここでは、元のディスクをソースディスクとして選択します。「次へ」をクリックします。

ソースディスク

ステップ3. 前に接続されたSanDisk SSDを宛先ディスクとして選択します。「次へ」をクリックします。

宛先ディスク

ステップ4. ソースディスクと宛先ディスクを選択した後、操作の情報を確認できるページに移動します。ここでは進行を開始できます。

開始

ヒント:

  • 「宛先ディスク上のパーティションを編集」: 宛先ディスク上のパーティションを調整します。または、クローンした後AOMEI Partition Assistantを使用して、パーティションをリサイズできます。
  • 「セクター単位のクローン」: HDD上の毎バイトをクローンしたい場合、この機能を選択できます。それは古いHDDのコピーを作成するためです。より沢山の時間がかかり、Sandisk SSD上のより多い空間を占めます。
  • 「SSDを最適化するにはパーティションを合わせる」: SanDisk SSDへデータを移行することを考えて、これを選択することを非常にお勧めします。この機能はクローンの後、自動的にSanDisk SSDを最適化しますから、SanDisk SSDは最も良い状態に動作します。

実は、AOMEI BackupperはSanDisk SSD向けの優れた移行ソフトウェアだけでなく、Samsung SSD、Crucial SSD、他のSSDブランドの優れた移行ソフトウェアです。それを使用して、以上の述べた簡単な手順で、あるHDDから別へデータを移行できます。