Windows10/8/7でUEFI ディスクを起動ドライブにクローンする無料の方法

UEFI ディスクについて

最近のコンピュータはBIOSの代わりに、内蔵しているUEFIメインボードを使用しています。UEFIシステ ムはGPTパーティションスタイルで初期化されてたハードディスクドライブを採用します。こうして、 2TB以上のディスクスペースを使用するようになります。もし、大きなディスクで最初の1つを取り替えたいなら、Windows、プログラムを再インストールせずにUEFIディスクを新しいディスクにクローンすることができます。ただし、UEFIシステムディスクに互換性がないクローニングソフトウェアもありますから、ちょっと面倒なことだと思う人もいます。ソフトウェア技術の開発と共に、UEFIディスクを起 動ドライブ、データドライブにクローンする能力があるフリーウェア――AOMEI Backupper Standardが出回ってきました。また、そのパーティションのスタイルに関わりがない、ハードドライブをクローンすることができます。つまり、そのソフトウェアでMBRからGPTにまたはGPTからMBRにディスクをクローンすることができます。

UEFIディスクをクローンする方法?

AOMEI Backupperのインタフェースはかなりきちんとしたので、それで簡単にハードディスクドライブ をssdまたはもう一つのハードディスクドライブにクローンすることができます。そして、個人、商用利用上で完全に無料です。

1.この無料のクローニングソフトウェアをダウンロード し、インストールし、実行します。

2.左側の「クローン」タブをクリックし、「ディスククローン」を選択します。OSを別のドライブに移動するつもりがあるならば、「システムクローン」を選びます。

クローン

3. 次の画面では、元のUEFI/GPTディスクをソースディスクとして、「次へ」をクリックします。

ソースディスク

4. 新しいハードドライブを宛先ディスクに選択して、「次へ」をクリックします。

宛先ディスク

5. 大きなディスクをより小さな一つにクローンするならば、小さなディスクに適う為、 プログラムは宛先ディスク上のパーティションサイズを縮小します。小さなディスクをより大きな1つ にクローンするならば、「パーティションのサイズを編集」オプションをクリックして、パーティショ ンのサイズを編集します。それで、「開始」をクリックして、Windows UEFIディスクのクローンを始め ます。

開始

AOMEI Backupperでハードディスクをクローンしながら、Windowsで他のこともできます。周知のように、ハードディスクをアップグレードするには、ハードディスクのクローン以外に、バックアップと復元も使用することができます。驚いたことに、AOMEI Backupperはただバックアップソフトウェアより、バックアップ&復元ソフトウェアとしてよく使用されます。つまり、UEFIディスクのクローンでも、バックアップでも、AOMEI Backupperは素晴らしい選択です。