利便性高い!Western Digital製HDDをクローンするフリーソフトウェア - AOMEI Backupper

Western Digital(WD)について

Western Digital(WD)は、世界中で最大のハードディスクメーカーの1つであり、WDから生産された内蔵ディスクと外付けディスクはたくさんのブランドコンピュータに広く使用されています。例えば、HP、AcerなどのラップトップとPCの両方も。したがって、Western Digitalクローンなどのようなホットワードは、さまざまなユーザーに検索されています。

WDHDDのクローン作成の原因

ハードディスククローンとは、オペレーティングシステム、構成設定、アプリケーションや個人データなどのディスク上のあらゆるものを選択された別のHDDにコピーすることを意味します。古いディスクを新しいのにアップグレードする、小さいハードディスクをより大きなものに交換する、HDD上のデータを小さいディスクに転送する、緊急事故を予防するにはハードディスク(HDD)のクローンを作成する場合、ハードディスクHDDをクローンする必要があります。どんなモチベーションであっても、重要ではありません。重要なことは、自分の要求を満たすことができる総合的な無料のWDHDDクローンソフトウェアを選択することです。

Western Digital製HDDクローンソフトウェアをおすすめ

幸いなことに、オールインワンのクローンフリーウェアAOMEI Backupper 標準版を試すことができます。まず、強力な機能を提供します。ディスクのクローンを作成するだけでなく、システム/パーティション/ボリュームのクローンも作成できます。次に、バックアップイメージに暗号化をし、3段階のイメージ圧縮レベルを選択できます。そして、このプログラムは、Windows7/8/8.1/10/XP/Vistaなどのオペレーティングシステムをサポートしています。AOMEI Backupper 標準版をPCに無料でダウンロードしてください。

クローンソフトAOMEI Backupperを使用しWDハードディスクのクローンを作成

注:宛先の場所として使用されるハードディスクは、事前にPCに接続する必要があります。宛先HDDが上書きされるので、重要なファイルがバックアップしなければなりません。

ステップ1.クローンソフトAOMEI Backupperをインストールし起動します。[クローン]タブで[ディスククローン]を選択します。

ディスククローン

ステップ2.ソースディスクを選択します。

ソースディスクを選択

ステップ3.宛先場所を選択します。

宛先場所を選択

ステップ4.操作概要を確認し[開始]をクリックしWDHDDのクローン作成を始めます。

操作概要を確認

ヒント:

  • デフォルトではこのプログラムはディスク上にまだ既存しているデータをクローンしかありません。削除されたデータをクローンする場合は、「セクター単位のクローン」をチェックしてください。このオプションは、使用されているかどうかにかかわらず、あらゆるセクターのクローンを提供します。
  • 宛先ディスクがソリッドステートドライブ(SSD)である場合は、「SSDを最適化するにはパーティションを合わせる」をチェックするようお勧めします。この機能はSSDの読み書き速度を高め、サービス時間を縮小することができ ます。
  • 「宛先ディスク上のパーティションを編集」をチェックすると、3つのオプションが利用できます:
    • パーティションのリサイズなしでコピーする:変更をしないでください。
    • パーティションをディスク全体に合わせる:宛先ディスクパーティションのサイズは、ディスク全体に応じて自動的に変更されます。
    • このディスク上のパーティションを編集する:スライダバーをドラッグして、パーティションのサイズと位置を手動で調整します。これは、AOMEI Backupper標準版をプロ版にアップグレードする必要があります。

    Western Digital製HDDクローンソフトウェア、AOMEI Backupper標準版を使用すると、4つのステップのみでHDD全体をクローンできます。ディスククローンの別に、これらの有用なユーティリティで他の操作を行うこともできます。例えば、事故復旧のためのブート可能なレスキューメディアの作成、Windows7/8/10/XP/Vistaのシステムバックアップ、またはWindows 10のブートディスクバックアップ、自動/スケジュールバックアップ、増分差分バックアップ、異種ハードウェアの復元、ファイル同期など。