フリーウェアAOMEI Backupperでディスクをミラーリングする

ディスクミラーリングとはHDDを直接にクローンしてそっくりなコピーを作成すること、これより全ディスクのファイルを保護できます。AOMEI Backupperを使うと、このタスクを簡単に達成できます。

HDDをミラーリングする原因は?

長年の使いと共に、HDDはデータをいっぱい積んできた、パソコンのパフォーマンスがどんどん下がっているし、より大きなHDDが必要です。この問題を解決するため、HDDをクローンして読み書き速度が速いのSSDへの取替がいいアイディアです。HDDミラーリングでもとのHDDと同じコピーを作成し、機能的に違いはありません。但し、バックアップ/復元と比べれば、この機能は復元まで読めないイメージファイルを作成します。HDDをミラーリングする前、両方の違いを学びましょう。

ミラーリングとバックアップの違い

ミラーリングまたはクローンはディスクを直接にコピーして、OS、隠しディレクトリファイル、物理パス、なんでもそっくりなファイルを作成すること。即ち、もとのHDD上の全てのデータをコピーするので、すぐに新しいHDDと取替ても前のHDDと機能的な違いがありません。

すぐにアクセシビリティを必要としない場合は、バックアップを使っては十分です。バックアップユーティリティーを使用してディスクイメージを作成することは、HDDの内容の完全なコピーを作成し、単一の圧縮ファイルにすることです。こうして異なった時点でバックアップしたイメージを同じまたは違うディスクに格納してデータを複数回保護できます。

ミラーリングをバックアップと比べると、どちらを選ぶのかのは簡単に結論を出せます。HDDを交換する場合に最も直接なのはミラーリングである。単なる予防措置を取る場合は、バックアップでけで済めます。外付けHDDにバックアップする方法をご参考にしてください。これからミラーリングを方法を紹介します。

どうやってHDDをミラーリングする

AOMEI Backupper Standardは無料かつ強力なバックアップソフトウェアであり、組み込んだクローン機能も使いやすいです。では、AOMEI BackupperでHDDをミラーリングを始めます。ところで、ミラーリング途中についで,HDDをMBRとGPTの間で変換できます。

1. AOMEI Backupperをダウンロードし、インストールして開きます。左のパネルにクローンをクリックして、右側のディスククローンをクリックします。

Main Console

2. クローンしたいディスクをソースディスク(ここではディスク0、MBRディスク)として選択して次へをクリックします。

Select Disk

3. クローンにより作成したイメージファイルを保存するディスク(ここではディスク1、MBRディスク)を選択して、次へをクリックします。

Select Destination Disk

ヒント:GPTディスクからMBRディスクへクローンする場合は、一回は3つのパーティションまでをこのユーティリティーでクローンできます。残ったパーティションはパーティションクローンで目標ディスクへクローンします。

4. 次の画面で、実行予定の操作が表示されます。ここで、宛先ディスク上のパーティションを編集セクター単位のクローンSSDを最適化するにはパーティションを合わせるをチェックできます。最後は開始をクリックします。

View Result

5. クローン作業が終わったら完了をクリックします。

Finish

ミラーリングした後、古いHDDを新しいHDDと取り替えられます。それ以外に、AOMEI Backupperでディスク、パーティション、ファイルとシステムをバックアップできます。