既存のWindowsインストールをVirtualBoxに移行する方法

なぜ既存のWindowsインストールを移行しますか?

既存のWindowsインストールを他の場所に移行するのはコンピューターのアプリケーションに役立ちます。例えば、ほとんどのユーザーはWindows 7またはWindows 10 OSを使用していますが、何らかの状況で新しいシステムを構築する代わりに古いWindows 7またはWindows 10システムを新しいPCに移動しようとするかもしれません。また、MBRシステムイメージをUEFIマザーボードに基づくGPTに復元しようとするかもしれません。どんな状況でも最初既存のWindowsインストールを移動する必要があります。

VirtualBoxはユーザーに便利をもたらします。既存のWindowsインストールをVirtualBoxに移動するのは物理システムが解決できない多くの問題を解決できます。ご存知のように、Windows XPは2014年4月からMicrosoftによってサポートされなくなります。しかし、いくつかのミッションクリティカルなシステムもWindows XPを実行する必要があります。こういう時どうすればいいですか。既存のWindowsインストールをVirtualBoxに移行するのはこんな問題を解決できます。

AOMEI Backupperで既存のWindowsインストールをVirtualBoxに移行します

既存のWindowsインストールをVirtualBoxに移行するのは、Windowsの内蔵ツールを使用して復元するような簡単ではありません。物理コンピューターとVMは異なる構成があるので、Windowsの内蔵ツールで既存のインストールをVirtualBoxに移動できません。そのため、サードパーティ製のソフトウェアを見つける必要があります。他のソフトウェアと比べてAOMEI Backupper ProfessionalはPCユーザーにとってもっと価値があります。Windows Severを使用している場合、Server Editionを試すことができます。このソフトウェアは様々な機能を持ち、シンプルな方法で問題を解決できます。一方でそれはデータ損失なしで作業するのでデータベースの安全性を心配する必要がありません。

事前に以下のことを確認してください:

既存のWindowsインストールのイメージを作成してください。それをどこに保存するかを知っていることを確認します。

VirtualBoxを起動するために、AOMEI Backupperの「ユーティリティ」で「ブータブルメディアの作成」を使用してブータブルメディアを作成します。

ステップ1.事前に作成されたブータブルメディアを使用してVirtualBoxを起動します。AOMEI Backupperのインターフェースが現れます。「復元」をクリックして前にバックアップイメージを保存する場所のパスを参照します。

バックアップイメージを参照

ステップ2.事前に保存されたイメージを見つけます。この例でそれはShare/NASに保存されます。Share/NASをクリックしてIP情報を入力してイメージを見つけます。イメージをリムーバブルディスクに保存するなら、それも見つけられます。「リムーバブルディスク」を開いてイメージを選択します。

Share NAS

ステップ3.「次へ」をクリックして継続します。

システムイメージを復元

ステップ4.既存のWindowsインストールをどこに移行したいですか。1つの場所を選択します。「次へ」をクリックして続行します。

ディスクを選択

ステップ5.次は操作概要をチェックしてください。問題がないなら「開始」をクリックして操作を実行します。数分がかかってそれは100%に達します。そして「完了」をクリックします。

ユニバーサル復元