SDカードをPCにバックアップ|データセキュリティ、容量拡張

SDカードをPCにバックアップする方法について・ケース

私の32 GBのSDカードに19 GBの写真と音楽ファイルが保存されています。このSDカードからPCにいくつかのファイルをバックアップしたい場合、SDカードをフォーマットしてくださいよう指示されます。だから、何のファイルもバックアップできません。ご意見をぜひ聞きたいと思っています。どのようなアイデアや提案でも歓迎です。

なぜSDカードをPCにバックアップするか?

通常、SD(Secure Digital)カードは、携帯電話、音楽プレーヤー、パーソナルコンピュータなどのモバイルデバイスやデジタルカメラで使用されるメモリカードの一種です。

Standard-Capacity(SDSC)、High-Capacity(SDHC)、Extended-Capacit(SDXC)やSecure Digital Input/Output(SDIO)という4つのタイプから成ります。これらのSDカードは、標準サイズ、ミニサイズやマイクロサイズに分けられます。

SDカードをPCにバックアップする理由

SDカードはポータブルデバイスで広く使用されています。SDカードでストレージス容量を増やしたり、写真、ビデオやファイルなどの個人データを保存したりするユーザーが多いです。何といっても、誰も個人データを失いたくないでしょう。だから、メモリカードまたはSDカードからイメージファイルを作成することは必要です。では、理由は何ですか?

1 . SDカードのデータのセキュリティを確認する

重要なファイルがSDカードに保存されるかもしれません。ポータブルですので、SDカードをどこにでも持ち歩くことができます。それ以外にも、あなたの写真やビデオを保存できます。どのようなデータをSDカードに保存しても、SDカードの破損または紛失のせいでデータを失いたくないでしょう。

個人データを保護するために、SDカードをPCにバックアップしましょう!

2 . SDカードのデータを移すことでストレージ容量を増やす

スマホのSDカードに十分な空き容量があれば、SDカードに多くのデータを保存できます。一方、SDカードの空き容量が不足していると、SDカードにデータを書き込めないようになります。

ファイルや写真を保存する用の容量を増やすために、フォーマットする前にSD/メモリーカードをバックアップする方法を学ぶことができます。

SDカードからPC(パソコン)へバックアップする方法

●[方法1]コピー&貼り付け

データをパソコン(PC)にバックアップまたは移す場合、コピー&貼り付けを直接使用するユーザーが多いです。非常に簡単ですが、パソコンに精通していないユーザーの大部分にとっては便利です。

詳細な手順は次のとおりです:

ステップ 1. SDカードをPCに接続し、認識しないかを確認します。

注:一部のラップトップおよびデスクトップパソコン(PC)には、メモリカードスロットが搭載されております。それ以外の場合は、SDカードをWindowsパソコンに接続する用のUSBカードリーダーをご用意ください。

ステップ 2. [Win]キー+[E]キーを合わせて押して[このPC]を開きます。

ステップ 3. リムーバブルディスクとして表示されるSDカード(ドライブ文字付き)を見つけます。

ステップ 4. SDカードをダブルクリックし、その上のデータを開きます。

ステップ 5. SDカードからバックアップするファイルをコピーし、PC(パソコン)へ貼り付けます。

[コピー&貼り付け]は、多くのユーザーにとって非常に簡単で実用的な方法です。が、大量のデータをバックアップしようとすると、多くの時間がかけますので、ちょっと面倒ですよね。そして、まずリムーバブルディスクをフォーマットしてくださいよう指示される場合もあります。そうすると、データが失われます。

コピーと貼り付けの制限を破るには、代替手段が必要です。メモリカードをバックアップする用のファイルバックアップソフトウェア―AOMEI Backupperをお勧めします。非常に使いやすいし、安全です。データ損失など心配する必要がありません。ちょっと見てみましょうか~

●[方法2]ファイルバックアップソフトウェア:AOMEI Backupper

AOMEI Backupperは、Windows向け専門バックアップソフトウェアです。このソフトウェアを使用すると、個人データを保護し、短時間で移行することができます。Windows XP、Windows 7/8/10などのWindowsシステムをサポートします。それ以外に、AOMEI Backupperは、バックアップ、復元、クローンやその他のユーティリティも提供します

ここでバックアップを例として挙げます。つまり、システムバックアップ、ディスクバックアップ、ファイル同期などを楽しむことができます。必要に応じて、バックアップと復元します。

フォーマットする前にSD/メモリーカードをPCにバックアップするには:

ステップ 1. SDカードをPCに接続します。

ステップ 2. AOMEI Backupperをダウンロード、インストール、起動します。

ステップ 3. AOMEI Backupperのメインインターフェースで[デイスクバックアップ]を選択します。

デイスクバックアップ

ステップ 4. 接続したリムーバブルディスクを見つけ、ソースデイスクとして選択します。その後、パソコン上の場所を一つ選択して宛先パスとします。[開始]をクリックします。

SDカードをコンピュータにバックアップ

マイクロSDカードもSDカードもメモリカードですが、サイズが異なります。だから、マイクロSDカードをPC(パソコン)にバックアップすることは、SDカードをPC(パソコン)にバックアップすることと似ています。マイクロSDカードをPCにバックアップするために、上記の手順に従ってやってください。

NOTE:バックアップをより良く管理するために、AOMEI Backupperはバックアップ、スケジュール、およびスキームオプションを提供します。

[オプション]では、バックアップを圧縮または暗号化できます。

[スケジュール]では、SDカードのデータを定期的にバックアップできます。

[スキーム]では、古いバックアップを削除できますし、バックアップディスク容量を管理できます。

この三つの機能はAOMEI Backupper プロ版のみで使用可能です。必要であれば、まずプロ版にアップグレードしてください。

結論

コピー&貼り付けを使用すると、SD/メモリカードをPCにバックアップすることができますが、短い時間に何十ものファイルをバックアップすることは無理です。

この問題を解決するには、AOMEI Backupperをお勧めします。このソフトウェアは非常に短時間でSD/メモリーカードをバックアップすることができます。また、SDカードをPCにバックアップする前にSDカードをフォーマットする必要はありません。

AOMEI Backupperを使用すると、バックアップをより便利な方法で管理できます。例えば、[バックアップオプション]でバックアップを圧縮または暗号化すること、バックアップスケジュールを使って定期的にデータをバックアップすることです。

ヒント:Windows Server 2003、2008(R2)、2011、2012(R2)、2016を使用しているユーザーは、AOMEI Backupper Server版またはAOMEI Backupper Technician Plus版(台数無制限のPC)を選んでください。