Windows 10/8/7向けの最高のOS移行フリーソフト

OS移行の理由

コンピューターユーザにとってOS移行はおかしくないです。

システムインストールの時間を節約するために、人は常に1つのPCから別のコンピューターへOSを移行します。会社にとって、1つのコンピューターにシステムをインストールした後、システムをインストールする代わりに残りのコンピューターへOSを移行するのは大きい利点があります。

多くの人は、元のコンピューターが古くなる時、新しいコンピューターを購入しますが、古いOSとアプリケーションがまた好きで、同じOSと古いデータを使用したいです。それで、2つのコンピューターが同じメインボードがあるなら、古いコンピューターから新しいコンピューターへのOS移行はこの問題を解決できます。新しいコンピューターと新しいアプリケーションのインストール時間を消費する必要がありません。

ユーザはHDDからSSDへOSを移行することも好きです。ご存知のように、SSDはHDDより優れた性能を持っています。例えば、SSDはより大きいボリュームを持って、より速い速度を実行します。このため、より良いパフォーマンスを得るために、ユーザはHDDをSSDに交換したいです。

OS移行の方法

OS移行の理由は何か、どこにOSを移行したいかと関係なく、OSのコピーを作成する必要があります。OS移行のために、AOMEI Backupperを非常に推薦します。これはある場所から他の場所へOSを移行できるフリーソフトです。

AOMEI Backupperを使用してOSを移動するのに、最初いくつかのものを準備する必要があります:HDDまたはSSDです。それは、OSを移行したい場所によって異なります。

ステップ1. AOMEI Backupper Standardをダウンロードして、インストールし、起動します。用意したHDDまたはSSDを検出できることを確認します。

ステップ2. 「クローン」タブで「システムクローン」を選択します。

クローン

* 初めてAOMEI Backupper Standardのシステムクローンを使用する場合、この機能を解除するために、このソフトウェアをソーシャルメディアに共有する必要があります。そうすればその機能を使用することができます。

ソーシャルメディアに共有

ステップ3. システムクローンなので、ソースがデフォルトで選択されます。ここでは、前に準備した宛先スペースだっけを選択する必要があります。それを選択した後、「次へ」をクリックします。

宛先パーティション

ステップ4. ここでは、操作の情報を確認できます。問題がないなら、「開始」をクリックして、プログレスを起動します。

操作概要

* このページの下部に2つのボタンをもう見つけるかもしれません。

セクター単位のクローン: このボタンをチェックしたら、使用されるのに関係なく、プログレスはシステムパーティションの毎バイトをクローンします。より長い時間と大きいスペースがかかるので、それをチェックするのを推薦しません。

SSDを最適化するにはパーティションを合わせる: このボタンはSSDへのOS移行/クローンのためにデザインされます。この機能はSSDの性能を最適化できます。クローンした後、SSDはより良いパフォーマンスを得ることができます。SSDへのクローンならそれをチェックするのを非常に推薦します。

ステップ5. 進捗は100%に達すると、「完了」をクリックします。

AOMEI Backupper StandardはWindows 10/8.8/8/7/Vista/XP向けのOS移行フリーソフトです。その他、それよりももっと機能を提供します。例え、システム/パーティション/ディスク/ファイル/フォルダのバックアップと復元、ブータブルメディアの作成、コマンドラインバックアップまでもできます。1つを持つする価値があります。