ブータブルWinPEの無料バックアップソフトウェア-AOMEI Backupper

WinPEとは

WinPEはWindows PE(Windowsプレインストール環境)の略語で、限られたサービスを提供する最小限のWin32システムです。それを使用して、Windowsをインストールするためのコンピュータの準備、ネットワークファイルサーバーからのディスク イメージのコピー、Windowsセットアップの開始を行います。

それはネットワーク共有に接続することをサポートします。それに、WinPEを起動する時、ネットワークを使用することができます。ユーザーはWinPEを使用して、NTFSシステムパーティションの作成、削除、フォーマット、管理を行えます。WinPEの起動は速くて、起動環境の要求は厳しくないです。WinPEはCD/DVDだけでなくハードウェアに焼き込まれることもできます。

システムがクラッシュすると、システムを再インストールせずにコンピューターを起動したい場合、WinPEはコンピューターの起動に役立ちます。でも、どのようにWinPEからシステムを復元しますか。ここでは無料バックアップソフトウェアWinPEがあります。

無料バックアップソフトウェアWinPE-AOMEI Backupper Standard

無料バックアップソフトウェアWinPEとして、AOMEI Backupper Standardはファイル、フォルダ、システム、パーティション、ディスクのバックアップと復元を実行できます。事前に、ユーザーはリムーバブルデバイス、USB、CD/DVD、NASや外付け、内蔵装置に重要なデータをバックアップできます。データを紛失した後、バックアップイメージからそれを復元できます。システムがクラッシュしたら、どのように起動しますか。AOMEI Backupperで、WinPEブータブルメディアを作成して、コンピューターを起動するのはいいアイディアです。

ユーティリティ

AOMEI Backupperでは、ブータブルメディアの作成中に2つのブータブルディスク種類があります。一つは、任意のツールキットをインストールせずにLinuxカーネルに基づいて、ブータブルディスクを作成することです。もう一つはWindows PEに基づき、ブータブルメディアを作成することです。二番目は全ての人に適して、Linuxブータブルディスクよりもっと柔軟で、簡単な操作を提供します。また、LinuxブータブルディスクはブータブルCDによってのシステム復元、ファイル、フォルダ、ディスク、パーティションの復元とクローンだけをサポートします。それはシステムバックアップをサポートしません。でもWinPEはファイル、フォルダ、ディスク、パーティションとシステムのバックアップ、ハードウェアRAID、クローンとイメージファイルの検索をサポートします。そのため、多くのユーザーはWinPEを選択します。更に、CD/DVD、USBデバイス、ISOイメージファイルなどのストレージメディアを指定できます。この記事はブータブルディスクを作成する方法を教えてします。

要するに、WinPEのフリーバックアップツールとして、AOMEI Backupper Standardは強力な機能を持って、コンピューターデータを保護したり、システムを起動したり、コンピューターを順調に実行したりできます。ユーザーにとって、それはとても役に立ちます。

ノート:WinPEブータブルディスクを作成する時、システムはWindows XP/2003/Vista/2008なら、Windows AIKをダウンロードしてください。Windows 7、Windows 8/8.1あるいはWindows 2012 R2で、直接にWinPEディスクを作成できます。