外付けHDDをバックアップする無料バックアップソフトウェア

外付けHDDをバックアップする理由

データの重要さはそれをバックアップする理由です。ほとんどのユーザーはファイルを外付けHDDへバックアップしようと思っていますが(例えば、NASまたはUSBフラッシュドライブ)、外付けHDDが故障する時どうすればいいですか。どんなバックアップでもなしよりも良いです。そのため、外付けHDDへバックアップするのは良いスタートです。しかし、外付けHDDまたはリムーバブル記憶装置は移動する時より壊れやすいので、外付けHDDをバックアップするのは不可欠です。

外付けHDD向けのバックアップソフトウェア

外付けHDDは、保存された情報をアクセスできないことを起こすコンピューターのクラッシュからデータの安全性を保つために不可欠な部分です。残念ながら、Windowsは内蔵のHDDだけをバックアップします。外付けHDD上のフォルダ、あるいはバックアップディレクトリで全体HDDを選択するなら、「0x80070032」というエラーコードが出るかもしれません。それはWindowsツールでそれをバックアップできないことを意味します。

そのため、統合された外付けHDDバックアップソフトウェアを選択するのは最初に行われる必要があることです。AOMEI Backupper Standardは家庭用および商業用のオールインワンのバックアップと回復のフリーソフトです。このプログラムは全体外付けHDDまたはドライブ上のパーティションだけをバックアップできます。HDDバックアップソフトウェアとして、追加、変更されたファイルだけをバックアップする増分バックアップと自動バックアップの機能を持つので、手間を省けます。更に、このソフトウェアはほとんどのWindows PC OSをサポートします。例えば、Windows 10/8/7とWindows Vista/XPです。AOMEI Backupper Standardをダウンロードして、試してみてください。

AOMEI Backupperで外付けHDDをバックアップします

AOMEI Backupperをインストールして、起動します。まず外付けHDDを挿入して、Windowsによって検出できることを確認してください。

ステップ1.「バックアップ」→「ディスクバックアップ」を選択します。

ディスクバックアップ

ステップ2.バックアップの必要があるディスクを選択します。

ディスクを選択

ステップ3.外付けHDDを選択します。「追加」をクリックします。

外付けHDDを選択

ステップ4.1つの場所を宛先パスとして選択します。「開始」をクリックします。

開始

ヒント:

  • オプション:このオプションの下で、普通、圧縮、分割、インテリジェントセクタとVSSを設定できます。
  • スケジュール:このボックスをチェックして、スケジュールバックアップモードといくつかの詳細なオプションを設定できます。

この全面的な外付けバックアップソフトウェアを使用して、様々な外付けHDDを簡単にバックアップできます。HDDのバックアップの他に、AOMEI Backupper Standardは有用かつ便利な機能を沢山提供します。別へHDDをクローン、OSを転送する必要がある場合、システムクローンまたはディスククローンを試すことができます。AOMEI Backupperを利用してブータブルメディアを作成したら、知らない原因でPCが起動できない時それを起動できます。