複数のパーティションを持つHDDをクローンする方法

概要

古いドライブを新しいドライブに更新したいかもしれません。古いドライブの読み込み/書き込み速度が遅くて、それを新しくて優れたドライブに変更するのはより良い性能を確保できます。でも古いHDDは複数のパーティションがあるならどうすればいいですか。実は、それは複雑な状況ではなく、何の技術も要りません。ここではシンプルな操作、クローンソフトウェアでHDDをクローンするのは1つの解決案です。

複数のパーティションを持つHDDをクローンしますが、ターゲットディスクにあるすべてのパーティションはソースとまったく同じサイズで作成されます。即ち、すべてのパーティションの容量、使用済み領域、空き領域は元のパーティションと同じです。しかし、ターゲットディスクはソースより大きい、そしてより多いストレージを取得したい場合、各パーティションを比例的に拡張してターゲットディスクのより多い容量を利用するオプションがあります。この方法で、ターゲットディスク上のパーティションは異なる容量と空き領域があっても、データによって作成された使用済み領域は変更しません。より小さなドライブにクローンすることも同じです。使用済み領域(データスペース)はターゲットパーティションにフィットする限り、それはデータ損失なしでパーティションの容量および空き領域を縮小することを通してクローンタスクを完成できます。ここでは以上のすべてを完成するためにAOMEI Backupperを推薦しますが、異なる選択肢でパーティションサイズを編集します。

複数のパーティションを持つHDDをクローンします

AOMEI Backupは無料で強力で、使いやすいインターフェイスを持ちます。また、それはWindows 7/8/8.1/10/XP/Vistaを含むすべてのWindowsエディションをサポートします。次は、それを使用して複数のパーティションを持つHDDをクローンする方法を紹介します。

ステップ1:AOMEI Backupper Standardをダウンロードし、インストールして起動します。「クローン」タブで「ディスククローン」を選択します。

ディスククローン

ステップ2:複数のパーティションを持つソースディスク(ディスク0)を選択し、「次へ」をクリックします。

ソースディスク

ステップ3:宛先ディスク(ディスク1)を選択し、「次へ」をクリックします。

宛先ディスク

ステップ4:このウィンドウで、操作概要をビューできます。また、「セクター単位のクローン」はオプショナルです。もし宛先ディスクはSSDである場合「SSDを最適化するにはパーティションを合わせる」を推薦します。

操作概要

そして「宛先ディスク上のパーティションを編集」をクリックし、好きなようにパーティションのサイズを編集します。「ディスク上のパーティションを編集」という3番目のオプションを選択したいなら、AOMEI Partition Professionalにアップグレードする必要があります。

パーティションを編集

ステップ5:「開始」をクリックし、操作を実行します。

ご覧のように、AOMEI Backupperは複数のパーティションを持つHDDをクローンする問題を簡単に解決できます。またそれを使用して、バックアップと復元ジョブを完成できます。