P2V(物理から仮想へ)の移行に関するトップ3のツール

仮想マシンとは

仮想マシンはコンピューティングで広く使用されています。主な仮想マシンにはVMware、VirtualBox、Hyper-VやVirtual PCなどが含まれます。技術者、コンピュータ愛好家、ソフトウェアテスターまたはIT管理者であっても、仮想マシンはほぼすべての人に利益をもたらすことができます。なぜなら、仮想マシンはエンジニアが変更や配置の問題を見つけて、産品を改善するテスト環境を提供するためです。例えば、社内にソフトウェア開発機構があれば、さまざまなテスト環境を提供する仮想マシンが必要です。そうして、製品の短所とバグを見つけて、テストの結果から製品を改善することができます。

一方、仮想マシンの作動は物理マシンとは関係ないので、物理マシンに保存されたデータには影響を与えないし、仮想マシンにも障害を与えません。また、仮想マシンを使用することによるハードウェアの使用量の削減により、ユーザーは大幅なコスト削減を実現できますが、同じレベルの物理コンピューティングパワーを維持できます。上述の利点により、仮想マシンはユーザー間で人気があります。そして、仮想マシンを最大限に活用するために、ユーザーはP2V移行のベストプラクティスを探すようになります。

P2V(物理から仮想へ)の移行の理由

P2V移行とは、Windowsインストールまたはディスク全体を物理マシンから仮想マシンへの移行を指します。なぜ物理マシンから仮想マシンへ移行する必要がありますか?物理サーバの寿命は限りがありますから、物理サーバの数を減らす必要があるかもしれませんし、物理サーバを再編成して再配備する必要があります。または、データのテストリスクやダメージが少なくなって、良いテスト環境を提供できます。上記はユーザーがP2V移行についてのベストプラクティスを探す主な理由です。

(P2V)物理マシンから仮想マシンへ移行するツール(比較)


P2Vの移行にはトップ3のツールがあります:1.AOMEI Backuper Pro 2.Microsoft Systinternals Disk2vhd 3.System Center Virtual Machine Manager(SCVMM)

P2Vを移行するツール1:AOMEI Backuper Pro

AOMEI Backupper Proは1500万ユーザからご愛用いただき、人気のあるバックアップソフトウェアで、PCのデータを保護することができます。このP2Vを移行できるツールにはユーザーがWindows 10、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7 / VistaおよびXPを簡単な手順で物理マシンから仮想マシンへ移行できる「ユニバーサル復元」という機能があります。その後、ユーザーはWindowsとアプリケーションを仮想マシンにインストールするのに長い時間を費やす必要はありません。

ステップ1:AOMEI Backupperを使用して物理マシン上 にシステムイメージまたはディスクイメージを作成し 、起動可能なUSBまたはCDを使用して仮想マシンを起動します。複数の仮想マシンを起動する場合は、PXEブートツールを試してみてください。

ステップ2:仮想マシンが起動すると、AOMEI Backupperが自動的にポップアップします。 AOMEI Backupper Standardのインターフェースで「復元」をクリックし、「パス」をクリックし、作成されたバックアップイメージの正確な場所を見つけます。

Restore

ステップ3:見つかったバックアップイメージを選択し、[次へ]をクリックして続行します。

Choose Backup Point

ステップ4:ポップアップウィンドウで、システムイメージの復元先を選択し、[次へ]をクリックして続行します。

Choose Destination

ステップ5:開始」をクリックし、P2V(物理から仮想へ)の移行を開始します。

Start Restore

P2Vを移行するツール2:Microsoft Systinternals Disk2vhd

Disk2vhdは、Microsoft Virtual PCまたはMicrosoft Hyper-V 仮想マシン(VM)で使用する、物理ディスクのVHD(Microsoft Virtual Machineのディスクフォーマットである仮想ハードディスク)バージョンを作成するユーティリティです。Disk2vhdは物理ディスクのみを仮想ディスクに変換できます。一方、Disk2vhdはVMを作成することも、配置を設定することもしません。

Disk2vhd

P2Vを移行するツール3:System Center Virtual Machine Manager(SCVMM)

System Center Virtual Machine Manager(SCVMM)は、Microsoft System Center Managementの一部で、仮想マシンの展開および管理ツールです。それであなたは大量的な仮想サーバーを集中的に管理することができます。

Virtual Machine Manager

P2V移行のトップ3のツールは上記のとおりですが、そのうちの1つを選択してP2V(物理から仮想へ)の移行を行うことができます。その中で、AOMEI Backupper Proにはシステムクローン、ディスクバックアップ、パーティションバックアップ、システムバックアップなどの優れた機能があります。さらに、Windows Serverを物理マシンから仮想マシンへ移行する場合は、AOMEI Backupper Serverを試すこともできます。

関連記事:

Windows Serverで仮想マシンに復元し、バックアップする