ポータブルHDDのバックアップの最高のソリューション

なぜポータブルHDDのバックアップが必要ですか

PCに接続されたポータブルHDDはセカンダリHDDとして完全にPCを守ることができます。それは物理的にシステムから外されたり、データバックアップをオフラインに保存したりできます。それはランサムウェアがPCを攻撃することからデータを保護できます。また、物理的な障害が元のデータを破壊することからバックアップを保護できます。そして、PCにポータブルHDDを接続するかどうか関係なく、ポータブルHDDをバックアップするのは必要です。

ポータブルHDDをバックアップする方法

ポータブルHDDをバックアップするのはランサムウェアによる攻撃からHDDを保護する方法です。また、バックアップの複数バージョンを作成するのはバックアップを保護します。それを行うために、強力なバックアップソフトウェアAOMEI Backupperが必要です。

1. 複数のバージョンをバックアップします

データ安全性を保護するのに、複数のバックアップバージョンは効率的な方法です。それはデータのコピーを一つ以上保持することを意味します。

まず、複数のバックアップを持つためにデータを一つ以上の場所にバックアップします。例えば、外付けUSBドライブ(それを使用しない時切断する必要がある)にバックアップし、NASにバックアップします。この方法で、物理的な障害が発生する時、データのコピーをまたうまく維持できます。

そして、ファイルのバックアップ履歴を管理できます。異なる時間ポイントから一つ以上のバックアップを保存します。そのため、任意の妥協が発生する前に、データをより早いデータに復元できます。

2. AOMEI Backupperでバックアップします

AOMEI Backupperは強力なバックアップソフトウェアです。Windows7\8\8.1\10\Vista\XPの32bitと64bitを含むすべてのWindowsエディションをサポートします。

ステップ1: AOMEI Backupperをダウンロードしてインストールし起動します。「バックアップ」タブで「ディスクバックアップ」を選択します。

Disk Backup

ステップ2: バックアップタスク名を付けます。「1」でポータブルHDDを選択して、「2」でバックアップイメージを保存する場所を決めます(外付けHDD、NASまたは他の場所にバックアップを保存することを選択できます)。「オプション」も選択できます。また、自動バックアップが必要である場合、「スケジュール」は有用です。そして「開始」をクリックします。

場所

ステップ3: バックアップ操作を完成する時、「完了」をクリックします。

完了

見るように、いくつかの手順でバックアップジョブが完了します。このAOME Backupperの便利なバックアップ機能に加えて、必要な場合、それを使用して、バックアップを復元、クローンジョブを直接に実行できます。