Windows Server 2012増分バックアップを作成する方法

増分バックアップについての紹介

情報化社会の発展に伴い、コンピュータの使用がますます普及になっていきます。データの安全性が重要な考慮事項となっていきます。一般的に言えば三つのバックアップタイプがあります。それはフルバックアップ、増分バックアップ、差分バックアップです。

増分バックアップは、前回のバックアップに基づいて変更されたファイルシステム上の各ファイルのバックアップです。増分バックアップは、最速のバックアップであり、バックアップメディアに最小のストレージスペースを必要とします。

増分バックアップと比較したら、フルバックアップそれにそれと増分バックアップとの間の違いを知る必要がります。フルバックアップは、それが新しく付加されたのか、長い時間存在してるかと関係なく、すべての有効なデータのバックアップすることです。たとえば、あなたが日曜日にフルバックアップを作成し、毎晩に増分バックアップを作成しましたが、木曜日にシステムがクラッシュしました。その場合、日曜日のフルバックアップから復元し、月曜日、火曜日、水曜日のバックアップを復元する必要があります。一方、あなたが日曜日にフルバックアップを作成し、毎晩に差分バックアップを作成しましたが、木曜日にシステムがクラッシュしました。その場合、日曜日のフルバックアップから復元し、水曜日のバックアップを復元する必要があります。

Windows Server 2012 増分バックアップを作成する方法は?

フリーソフトウェア-AOMEI Backupperは、コンピュータユーザーには完全なツールであると考えられています。これは、個々のファイル、フォルダからパーティションや完全なサーバーまでバックアップできます。また、多種類のバックアップデバイスをサポートできます。この Windows Server向けの優れた増分バックアップ・ソフトウェアがデータの安全性を確保し、ストレージスペースを節約できます。下はAOMEI Backupperのメインインタフェースです。それでは、増分バックアップの詳細手順を見てみましょう。

ヒント:この フリーソフトウェアをダウンロードし、インストールして起動します。増分バックアップを作成する前に、フルバックアップを作成する必要があります。

ステップ1, 「バックアップ」タブで「システムバックアップ」を選択します。

フルバックアップ

ステップ2, ソフトが自動的にスースパーティション(Cパーティション)を選択します。

開始

ステップ3, 「2」をクリックして宛先パーティション(Fパーティション)を選択します。

完了

ステップ4, 「開始」をクリックします、操作が完了するまで待ちます。

開始

ステップ5,ここで、すべてのバックアップをプレビューすることができます。次に、「実行」項目の下に「増分スキーム」をクリックします。そして、プログラムは直接に実行ページに移動します。その後、操作が自動的に行われます。

増分バックアップ

操作が完了したら、下記の手順に従ってこのバックアップタスクの全てのバージョンをプレビューすることができます。 「詳細」- >「プロパティ」- >「バージョン 」

プロパティ

       

柔軟なバックアップ方法と強力なバックアップ機能のため、AOMEI Backupperは完璧なソフトウェアであると考えられてきました。AOMEI Backupperの詳細については、こちらをクリックしてください。