Windows 2012 サーバー ディスクイメージ ソフトウェアの選択•ヒント!

Windows 2012 サーバー ディスクイメージ ソフトウェア•意味

Windows 2012 サーバーのOSに内蔵ディスクイメージソフトウェアがないので、システムクラッシュ 、ramの破損、ヒューマンエラーやウイルス攻撃でのデータ損失を避けるには、Windows 2012サーバー ディスクイメージ•ソフトウェアを使用しなければなりません。実際には、Windows 2012サーバーディスクイメージ•ソフトウェアとは、データの安全性を向上させ るプログラムです。Windowsサーバーディスクバックアップ•ソフトウェアとも呼ばれています。例え ば、 AOMEI Backupper とは、商用とホーム向けの立派だし、プロのWindows2012サーバーディスクイメ ージ•ソフトウェアのこと。

サーバーイメージ ソフトウェアになる資格

Windows 2012 サーバーディスクイメージ•ソフトウェアの選択•ヒント:

1. 異なるストレージデバイスにバックアップする機能
例えば、ローカルパーティション、外付HDD、ネットワーク、NAS、CD/DVD など。
2. 画像圧縮・画像分割機能
この二つの機能があれば、イメージファイルをより小さな一つに圧縮できるし、いくつかの部分に分割できます。こうし たら、ストレージ容量は随分節約します。
3. 起動可能なCDの作成•許可
こうして、システムが起動できなくなっても、ディスクイメージを作成し、復元するアクセス許可をもらいます。
4. ディスク/パーティションクローン機能•付く
システムやアプリなど再インストールなしで一つのHDDから別のHDDにデータを移動するための大切な機能です。
5. 画像ファイル•検索
イメージファイルの保存をチェックする機能を提供します。

サーバーイメージ•ソフトウェア――AOMEI Backupper

aomei backupper
AOMEI Backupperは、Windows Server 2003/2008/2012 、 Windows XP/Vista/7/8/8.1(32 と 64 ビッ ト)に互換性があります。上述の機能の以外に、他の機能も提供します。例えば、 スケジュールバックアップ増分および差分バックアップ暗号化もできます。ただし、追加され、変更されたばかりのデータをバックアップしかできません。こういうふうに、バックアップ時間とディスクの空き容量を節約するだけではなくて、バックアッププライバシーをを向上させます。

無料のAOMEI Backupperをダウンロードして試してみてください!