Windows Server 2012/2008/2003のHDDクローンを作成できるソフト

Server 2012/2008/2003のHDDをクローンします

名前が示すように、Windows ServerのHDDのクローン作成は、別の新しいハードドライブまたはイメージファイルへハードドライブの内容をコピーすることです。これは、Server 2003、2008、2012などのデータやシステムを転送する最も効率的な方法であると考えられています。また、Windows内蔵の「コピー」と「貼り付け」機能と比較して、ハードドライブのクローン作成がより良い機能を持っています。例えば、オペレーティングシステムと一部のアプリケーションは、単に「コピー」と「貼り付け」をクリックすることにより、ディスクに移行することはできません。無理にしたら、プログラムが正常に動作しません。また、「コピー」と「貼り付け」することにより、データの大規模なマウントを転送することがたくさんの時間がかかるでしょう。この場合、ディスククローニングソフトウェア は必要です。

HDDのクローンという機能は、私の意見では、主に2種類に分類することができます。一つは、ハードディスクをアップグレードすることであり、もう一つは、同じ構成でオペレーティングシステムを転送 することです。

  • 最初の用途については、この機能は、新しくて、より大きなものに古いものと小さなものから ハードディスクをアップグレードする ために使用することができます。また、新しいコンピュータにオペレーティングシステムと必要なアプリケーションをインストールした後、ユーザーはバックアップとしてイメージファイルにシステムのハードドライブのクローンを作成する必要があります。必要な場合、それを使用してWindowsを再インストールしなくても済みます。
  • OS転送については、それは商業使用と個人使用の両方に使用することができます。つまり、クローンされたOSが企業内の各コンピュータに転送することができるだけでなく、また、同じ構成で別のPCに移行することもできます。

バックアップソフトウェアでWindows ServerのHDDをクローンします

Windows Server 2012、 2008、 2003などのHDDクローンの作成については、信頼性の高くて、高速なHDDクローンソフトウェア- AOMEI Backupper Server はそれを良好に完了することができます。 この強力なツールは、Windows 2000以降の以下のすべてのWindows OSのエディションをサポートしています。まず、メインインタフェースを見てみましょう。


ディスククローンの詳細手順

この魔法的なツールは、また、システムとデータのバックアップ&リカバリーなどの機能を持っています。データやオペレーティングシステムの安全性を強化したい場合は、このシンプルかつ強力なクローンソフトウェアは、間違いなく優れたソリューションです。それでは、windows server 2003/2008HDDクローンソフトを ダウンロード して使用してみましょう。

関連記事: