Windows Server 2003 OS をゴーストする方法

コンピュータ技術の高速発展に伴い、ほとんどのWindowsオペレーティングシステムバージョンは深刻な問題に直面するようになります。 Windows Server 2003も例外がありません。トラブルの被害から避ける方法はホット話題となります。最も信頼性の高い方法は、強力なソフトウェアを使用して、Windows Server 2003 OSをゴーストすることです。この話題について、多くのユーザーはディスクイメージソフトウェアを選択する標準が何かと聞きたいです。

私の経験から見れば、三つの点から評価するべきです。価格、機能と性能。ここでは、私はディスク/パーティション/システムバックアップ向けの優れたディスクイメージソフトウェアをご紹介します。

Windows Server 2003ゴースト向けのソフト:AOMEI Backupper

ご存知のように、AOMEI Backupper Serverは、バックアップ操作にオールインワンの機能を持って、使いやすいツールです。これは、全てのWindowsオペレーティングシステムをサポートできて、三つの主な機能を持ちます。

バックアップ

これは、ディスクバックアップ、パーティションバックアップ、ファイルバックアップそれにシステムバックアップを含みます。 そして、三つのバックアップ方法があります。フルバックアップ、増分バックアップそれに差分バックアップです。一番の方法は、初回のディスク/パーティションバックアップに使用されます。この方法ですべてのデータをバックアップします。増分バックアップは、最後のバックアップに基づき、新しく追加されたファイルのみをバックアップします。差分バックアップは、二番目の方法に類似していますが、最後のフルバックアップに基づいています。ここでは、例として、システムバックアップの詳細手順をご紹介します。

ステップ1、AOMEI Backupperを起動してください。そして、「バックアップ」をクリックします。サブメニューで、 「システムバックアップ」を選択します。

システムバックアップ

ステップ2, ソフトが自動的にソースパーティション(Cパーティション)を選択します。

ソースパーティション

ステップ3、「2」をクリックして、宛先パーティション(Fパーティション)を選択します。

宛先パーティション

ステップ4「開始」をクリックして、タスクの完了を待ちます。

開始

復元

このオプションは、事前にバックアップしたイメージファイルを利用して、既存のディスク/パーティションまたは未割り当て領域にディスク/パーティションを復元できます。

クローン

この機能は、ディスク/パーティション/システム/ファイルのクローンを作成できます。そして、二つの方法があります。高速クローンとセクター単位のクローンです。クローン中で、SSDを最適化するにはパーティションを合わせることができます。

前述した主な機能の以外、別の強力な機能があります。例えば、イメージのチェックイメージファイルの検索など。データバックアップには何かご質問があったら、このディスクイメージソフトウェアをダウンロード して、問題を解決しましょう。

関連記事: