Servers を保護•Windows Server 2008システム状態をゴースト

ゴーストは何?

「Windows Server 2008システム状態をゴースト」の「ゴースト」(Ghost)という単語は、コンピュー タをバックアップ、復元すること。通常に、ゴーストと言えば、シマンテック会社から発売されたディスククローンプログラムのこと。しかし、コンピュータ技術の発展と共に、ゴーストプログラムは市場で淘汰されたものになりました。その代わり、多くの最三者ソフトウェアはゴーストの機能を続けています。その中で、AOMEI Backupperと呼ばれるソフトウェアは最も安定、最も人気のある一つです。

AOMEI Backupper はビジネスやホームユーザー向け機能豊富、使いやすいバックアップと復元フリーウ ェアです。三つの主要なバックアップオプション――ディスクバックアップパーティションバックア ップシステムバックアップ。Windows 2008 Serverをゴーストするには、ここではシステムバックアップを選択します。

AOMEI BackupperでWindows Server 2008システム状態をゴースト

コンピュータ使用時間の増加と共に、データのセキュリティは弱くなってきます。もしこの差し迫った脅威に注意を払っていないなら、Server上の貴重なデータは失われます。システムクラッシュ、ソフトウェア衝突、ディスク崩壊、ウイルスやハッカーの攻撃などで上述のことが起こらないように、バックアップと復元ソフトウェアをインストールし、Server上のデータを丸ごとゴーストすると強くお勧めします。ここでは、AOMEIはWindows Server 2008システム状態をバックアップする二つ方法――システム状態のゴーストとハードドライブのゴーストを提供します。

システム状態のゴースト:

システムバックアップ

システム状態のゴーストとは、現在のシステム状態のイメージファイルを作成すること。もし意外なこ とがあったら、このイメージファイルでコンピュータを前の状態に復元させます。Server 2008OSを再インストールせず。

ハードドライブのゴースト:

ディスクバックアップ

ハードドライブのゴーストとは、ServerのHDDを完全バックアップすること。ただシステム状態をバッ クアップするシステムバックアップ機能と違って、この機能には全てのプログラム、アプリ、設定、ソ フトウェアファイルなどを含めるHDDのイメージファイルを作成するという利点があります。

では、Windows Server 2008システム状態をバックアップするには、AOMEI Backupper を無料でダウンロードしてください!