Windows Server 2012をバックアップする立派なソフトウェア

Windows Server 2012をバックアップする重要性

Windows Server 2012は、個人より企業で使用されることが多いです。Serverコンピュータにはいくつかの高価なソフトウェアと機密契約だけではなくて、人事文書と他の重要なファイルも含まれています。だから、Windows Server 2012のバックアップは賢明で必要な処置です。

ご承知のとおり、Windows Server 2012のバックアップのため、バックアップソフトウェアをインストールするのは最善の方法だと思われます。こうして、ただ一回のクリックでサーバーシステム/ディスク全体をローカル/リムーバブルHDD/ネット上へバックアップすることができます。バックアップの後で、コンピュータを通常の作業状態に復元することが簡単になります。

サーバー2012バックアップソフトウェアを選択するポイントは何ですか

市場に、Windows server 2012 バックアップ用の最三者ソフトウェアは数百以上あります。ソフトウェアによって、機能も違います。だから、ここでは、立派なソフトウェアの探し方をいくつか教えます!

Windows Server 2012 バックアップ用のソフトウェア―― AOMEI Backupper

AOMEI Backupper Serverは、バックアップ用の多様なパターンを提供してくれる先進的、完善のバックアップソフトウェアです。Windows Server 2012, 2008や2003をバックアップする特別なバージョンも提供します。これはインタフェースのスクリーンショットです。

AOMEI Backupper

基本的には、AOMEI Backupper Serverは4 種類のバックアップタイプがあります――ファイルバックアップ、ディスクバックアップ、パーティションバックアップ、システムバックアップ。どちらでも自動バックアップのためのスケジュール機能(毎月、毎週、または毎日)がありますし、増分と差分バックアップ機能もあります。さらに、バックアップパッケージをより小さなところに圧縮することができま す。または、複数の小さなファイルに分割されることもできます。その他、バックアップファイルを暗号化することさえ許されます。これらの特徴に基づいて、AOMEI Backupper ServerはWindows Server 2012 バックアップ用の立派なソフトウェアとなるとしっかり思っています。では、30日間の無料版をダウンロードして使用してみてください。