Windows8ディスクイメージを作成する方法

Windows 8ディスクイメージの紹介

ディスクイメージは、データストレージ装置またはミディアムの内容を作成して、他の、より小さいミディアムまたはデバイスにこれを転送することを指します。データストレージの内容はプログラム、設定とデータを含みます。そして、これは特別な圧縮されたファイルフォーマットで保存されます。

Windows 8のファイル履歴は、ライブラリ、連絡先のファイルおよびブラウザのお気に入りをバックアップすることができます。Windows 8はバックアップと復元の内蔵機能を持っていますが、ディスクバックアップソフトウェアと比べて、欠点があります。例えば、Windows 8ファイル履歴はシステム、プログラム、アプリケーションと設定をバックアップできません。

クライアント情報、財務記録、電子メールとウェブサイトファイルに大量の時間を費やす全てのデータを失うことは災厄です。データのバックアップは賢い選択肢です。でも、災害が発生する前に多くのユーザーはその重要性を認識しません。ディスクのコピーを作成するWindows 8ディスクイメージはデータを守るのに最高の方法です。事前に、Windows 8でディスクをイメージファイルへバックアップする場合、システムがクラッシュしたり、ウイルスに攻撃されたりした後、Windows 8ディスクイメージを作成したら、簡単にデータを復元できます。また、沢山の時間がかかるシステム、アプリケーションと設定の再インストールは必要ではありません。

フリーソフトでWindows 8ディスクイメージを作成する方法

フリーソフトAOMEI BackupperはWindows 8ファイル履歴によって提供された全ての機能をサポートします。それに、それはクローンと復元の機能を持って、データを簡単に復元できます。AOMEI Backupperで圧縮と暗号化もできます。ここではAOMEI Backupperのインターフェイスです。 チュートリアルを知りたいなら、無料AOMEI BackupperでWindows 8のデータをバックアップする方法をご覧ください。

ディスクバックアップ

Windows 8ディスクイメージは数分だけで作成されることができます。AOMEI Backupperをダウンロードして、試してみてください。