新しいHDDにWindows8/8.1を転送する方法は?

新しいHDDにWindows8/8.1を転送することの基本的な知識

たぶん、あなたは長い時間に、ご使用のオペレーティング・システムのコピーを作成する方法を探していますが、様々な状況で計画が失敗したことがあるかもしれません。そのためこそ、我々は、あなたがWindows 8を新しいハードドライブに転送している間に問題を解決できる方法をこの記事で準備しています。ここで記載してる転送機能は、実際には、ほとんどのバックアップソフトウェアによって提供されるクローン機能です。

新しいディスクへWindows8を転送する詳細を了解する前に、まず、我々はそれを実行する理由がわかる必要があります。通常、我々はシステムクラッシュに起因するデータの損失を形成する前に、オペレーション・システムの複製を作りたいので、外付けハードディスクドライブにWindows 8システムを転送します。外付けハードドライブは、可用性とポータビリティという利点を有していますので、外付けハードドライブにシステムパーティションのクローンを作成することが良好な最優先事項となっています。

windows8/8.1を新しいHDDに転送する手順

長年の実証試験で、 AOMEI Backupper のクローン機能は、新しいハードドライブへのWindows8転送のような操作にとってはかなり最高の選択肢です。これは、三つの基本的なクローン機能: パーティションクローンディスククローンそれにシステムクローンを提供しているフリーソフトウェアです。Windows 8システムのクローンを作成する場合、ディスククローンを選択すればいいです。下記は新しいハード・ディスク・ドライブへWindows8を転送する方法についての簡単なチュートリアルです (あなたは事前に外付けハードディスクドライブを用意する必要があります)。それでは、詳細手順を見てみましょう。

  • ヒント: システム転送を実行するには、まずAOMEI Backupper Standardをダウロードしてインストールして起動してください。
  • ステップ1.左の「クローン」 オプションを選択して「ディスククローン」を選択します。
  • ステップ2.ソースディスク(ここではディスク0)を選択します。そして 「次へ」をクリックします。
  • ステップ3.宛先ディスク(ここではディスク1)を選択して「次へ」をクリックします。
  • 警告!ターゲットディスクにはデータがある場合、それが上書きされます。また、宛先ディスクのサイズをソースディスクのサイズと同じまたはそれより大きくする必要があります。

  • 4.ソースとターゲットディスクの情報をプレビューします。以下のようにウィザードページで、所望の詳細オプションをセットできます。その後、「開始」をクリックします:

    ヒント: AOMEI Backupperは、Windows8.1と完全に互換性があり、そして、新しいハードドライブにWindows8.1を転送する手順は、Windows8を転送する手順と同じです。

    新しいハードドライブにWindows8/8.1を転送する時に注意すべき事項

    AOMEI Backupperは、強力なクローン機能、柔軟なバックアップや復元機能それに他のいくつかの便利なユーティリティを持っている優れたバックアップソフトウェアです。それは使いやすくて、何のコストを必要としないので、最近、AOMEI Backupper Standardは、ますます人気が高まってきます。しかしながら、新しいディスクへWindows8のクローンを作成するとき、次のことをご注意ください:

    • 外付けハードドライブには重要なファイルがある場合は、我々は、複製を開始する前に、まず、それらをバックアップすることをお勧めします。システムによってカバーされる可能性がありますから。

    関連記事: