Windows 7バックアップからWindows 8/8.1にファイルを復元する方法

あるコンピューターに重要なファイルをバックアップしますが、別のコンピューターにこれらを復元するケースはよく発生します。第一のコンピューターはWindows 7で、第二のコンピューターはWindows 8/8.1であるなら、どうしますか。

実は、これは思っているほど難しくてはありません。一般的に、この目標を達成するために、ここは2つの方法があります。一番目の方法はコピーと貼り付けです。二番目のはバックアップソフトウェアです。今、この2つの方法を一つずつご紹介します。

コピーと貼り付けを介して:

コピーと貼り付けは、ファイルのバックアップと復元に、最も一般的に使用される方法です。この記事のテーマを組み合わせると、これは、Windows 7のファイルを外付けHDDにコピーし、貼り付けた後、Windows 8/8.1コンピューターにその外付けHDDを差し込んで、これらのファイルを第二のコンピューターに移動することを意味します。

利点:外付けHDDがある場合、これは非常に直接な方法で、ほとんどコストが必要ありません。

欠点:この方法は少し鈍く見えます。また、大容量のHDDが必要かもしれません。

バックアップソフトウェアを介して:

以上の問題に応じて、他の柔軟な方法があります‐バックアップソフトウェアです。あなたは、AOMEI Backupperなどのいくつかの有名なバックアップソフトウェアの基本的な知識を持つかもしれません。

AOMEI Backupper Professionalは、使いやすいアプリケーションをもってバックアップと復元サービスをサポートするのに、特別にデザインされます。それは、ファイル、フォルダ、ディスクとパーティションのバックアップを作成して、必要な時データを復元できます。BackupperはWindows XP/Vista/7/8/8.1、32 bitと64 bit両方をサポートします。次は、AOMEI Backupper Professionalの利点を利用して、Windows 7バックアップからWindows 8/8.1にファイルを復元する方法について、話をしようとしています。

ステップ1:外付けHDDを準備して、Windows 7コンピューターにそれを接続します。AOMEI Backupper Professionalをダウンロードして、インストールし、実行します。左部に主な機能が記載されます。「バックアップ」をクリックして、「ファイルバックアップ」を選択します。

ファイルバックアップ

ステップ2: そして、大切なファイル/フォルダを選択して、これらの文書を格納したい宛先パスを指定します。「2」に、外付けHDDを宛先パスとして選択するべきです。そして、開始をクリックします。

ファイルと宛先を選択

ステップ3:このバックアップは完了すると、外付けHDDを外して、Windows 8コンピューターに接続します。また、AOMEI Backupper Professionalをダウンロードして、インストールし、起動します。復元をクリックして、パスを参照して、ファイルから、イメージファイルと復元データを選択します。外付けHDDにファイルイメージを見つけられるはずです。

イメージファイルを選択

ステップ4:いくつかのファイルイメージを作成した場合、AOMEI Backupperは、復元するために、バックアップ時間ポイントを選択することを要求します。選択した後、「次へ」をクリックします。

バックアップ時間を選択

ステップ5:そして、復元したいファイルやフォルダを選択します。

イメージ情報

ステップ6:今、復元のために、宛先パスを選択します。異なるコンピューターにファイルイメージを復元するので、新しい場所に復元することを選択します。最後に、開始をクリックして、成功を待っています。

開始

利点:元のファイルが圧縮されて、大きいHDDの容器を準備しなくてもいいので、これは、大量のデータがある場合、バックアップと復元にとって比較的な良い方法です。更に、コピーと貼り付けと比べて、これは、少ない時間がかかります。全ての重要なファイルを単一のパーティションに格納する場合、ファイルバックアップと復元の代わりに、パーティションバクアップと復元を選択することができます。これは、一つ一つファイルをバックアップすることより、もっと便利です。

欠点:平均的なユーザーにとって、この方法は少し複雑かもしれません。実は、そうではありません。

AOMEI Backupperが提供する他の選択肢:

以上は全部の話ではありません。NAS(ネットワークアタッチトストレージ)デバイスを持つなら、これを使用して、外付けHDDを交換できます。この記事をチェックして、参考できます: どのようにNASへWindows Server 2012をバックアップしますか?復元の操作は外付けHDDと同じです。