Windows8のファイルをバックアップするシンプルな方法

生活は忙しいですから、重要なファイルとデータのバックアップを忘れたことがありますか。多くのユーザーにとって、バックアップは面倒です。データをバックアップするために、何らかのことを止めなければなりません。もちろん、いくつかの人はWindows8のファイルをバックアップする方法を求めます。簡単で、シンプルで、速い方法がありますか。はい、この記事は、重要なデータを守るために、Windows8のファイルをバックアップするシンプルな方法を紹介します。

WWindows8ファイルバックアップの必要性

状況1:「先週、私の友達は私にそう言いました。ある就業日に、彼は何もしなくて、ただコンピューターを再インストールしたり、インターネットからいくつかのアプリケーションをダウンロードしたり、紛失したデータを探したりしました。私は彼の行動が理解できません。実は、彼のコンピューターディスクは不良セクターを持っていて、コンピューターを起動できません。コンピューターの全てのデータは紛失しました。彼はデータを見つけてみても、失敗しました。また、HDDを変更して、システムを再インストールしなければなりません。それは多くの時間がかかります。」

状況2:「ここでは、ジャンムーとカシミール銀行についてのニュースがあります。彼らは洪水に遭いました。幸いなことに、洪水で全ての顧客のデータが紛失しません。グルガオンとノイダのデータセンターでバックアップを持っています。洪水の後、データを活性化します。全てのデータは安全です。」

以上の2つの状況から、いくつかのウイルス、洪水、地震、ディスク不良セクターがデータ損失を起こすので、データ損失はよく発生することを知っています。重要なファイルをバックアップした場合、トラブルは発生なくて、コンピューターを再インストールし、アプリケーションをダウンロードする必要がありません。災害が発生した後、すぐにバックアップからデータを復元できます。Windows8で、多くの重要なファイルを持っているなら、データの安全性を確保するために、それらをバックアップする必要があります。

Windows8ファイルバックアップの方法

Windows 8ファイル履歴でファイルをバックアップします

Windows 8に内蔵のバックアップツール-ファイル履歴があります。多分、ほとんどの人はそれを無視します。その機能はAppleのTime Machineと同じです。ファイルを外付けHDDまたはネットワークにバックアップできますが、主なWindowsドライブにファイルを保存できません。つまり、Windowsドライブが破壊された時、ファイルのコピーはまたあります。ある程度で、これはデータの安全性を確保します。この機能を使用して、毎時自動的にファイルのコピーを保存することを設定できます。また、オフラインキャッシュのサイズを設定し、保存されたバージョンを保持することができます。

ファイル履歴

ファイル履歴は多くの機能がありますけど、サードパーティー製のソフトウェアと比べて、欠点がいくつかあります。バックアップを圧縮しなくて、自動ファイルバックアップもディスクス容量がかかるので、Windows 8ファイル履歴でファイルをバックアップするのはディスクスペースを沢山占めます。また、バックアップのために時間を費やします。ファイルバックアップの時、その機能はディスク空間を節約するための異なるバックアップをサポートできません。

AOMEI Backupper Proでファイルをバックアップします

以上の部分から見て、Windows8ファイル履歴の欠点を補うために、サードパーティー製のソフトウェアAOMEI Backupper Professionalエディションを利用できます。AOMEI Backupper Proはファイルバックアップ、フォルダバックアップ、システムバックアップ、ディスクとパーティションバックアップをサポートします。バックアップの時、AOMEI Backupperはバックアップを圧縮できます。それに、バックアップはイメージだから、多くのスペースがかかりません。このソフトによって、自動的に重要なファイルをネットワーク、外付けまたは内蔵HDD、 USB、CD/DVDなどへバックアップできます。スケジュールバックアップの時、バックアップイメージはディスク容量を占めたくないなら、ディスクスペースを管理できます。AOMEI Backupperは増分と差分バックアップをサポートして、時間とストレージ空間を節約します。

AOMEI Backupperの助けのかげで、Windows 8のファイルを簡単にバックアップできます。「ファイルバックアップ」だけを選択する必要があります。そして、バックアップしたいファイルを追加して、ストレージパスを設定します。最後にファイルバックアップを開始します。ファイルバックアップについて、もっと詳細な情報が欲しいなら、ここをクリックします。

主なインターフェイス

データが紛失する場合、バックアップイメージからそれを簡単に復元できます。データの安全性を簡単に保証できます。それに加えて、Windows 8またはWindows 8.1/7/XP/Vistaでも、AOMEI Backupper Professionalエディションは使用されて、データをバックアップできます。