AOMEI Backupper ProでWindows 8や8.1をゴーストする方法

Windows 8ゴーストについて

近年では、コンピューターは私たちの生活の一部になってきました。ほとんどの人は、コンピューターを利用して、いくつかのオフィスワークをします。また、ゲームをすること、情報を検索すること、ビデオを見ること全部コンピューターでできます。しかし、ウイルス、災害、コンピューターディスクの不良セクタとシステム損壊で莫大なデータ損失を起こすコンピューター障害がよく発生します。仕事と娯楽の為に、沢山のユーザーがWindows 8をOSとしてインストールします。コンピューター障害が発生すると、深刻なことに、Windows 8は起動できないかもしれなくて、コンピューターのデータは紛失、破壊されます。

以上の状況を発生しないように、Windows 8 32 bitや64 bitに関係なく、Windows 8のシステムイメージバックアップを作成するのは必要です。システムはコンピューターの中心で、システムがない場合、コンピューターのHDDは実行できません。Win 8で、コンピューターシステムを保護して、順調に実行できる為に、 Windows 8のゴーストを推薦します。Win 8をゴーストすると、システムクがラッシュし、起動できない場合、システムバックアップイメージからシステムを復元、起動することが簡単になって、コンピューターシステムの故障時間を節約し、システムの再インストールを避けます。

上述の言葉から、Windows 8システムゴーストは非常に重要であることが分かります。Windows 8をゴーストする方法は何ですか?一部の方面に、サード製のプロバックアップソフトウェアを使用して、Win8システムをバックアップすれば、問題がありません。

Windows 8ゴーストの方法

Win8システムゴーストの重要性が知っていた後、バックアップの方法を考える価値があります。AOMEI Backupper ProfessionalはWin 8バックアップに利便性を提供します。AOMEI Backupperはファイルバックアップ、フォルダバックアップ、ディスクとパーティションバックアップ、システムバックアップを作成することができます。システムバックアップで、迅速かつ簡単にWindows 8をゴーストする為に、使いやすいインタフェースを提供します。

ステップ1: AOMEI Backupper Proを起動して、主なインタフェースに「システムバックアップ」を選択します。

システムバックアップ

ステップ2: 以下のスクリーンショットから、AOMEI Backupperは自動的にシステムパーティションをバックアップソースとして選択することが分かります。そして、システムイメージを保存する場所を選択する必要があります。ネットワーク、内蔵HDDや外付けHDD、USB、CD/DVDは全て利用できます。コンピュータークラッシュの後、システムを起動する為に、内蔵ドライブにバックアップを保存しないのは最もいい方法です。設定した後、システムバックアップを開始できます。

バックアップ設定

このように、AOMEI Backupper ProでWindows 8 32 bitや64 bitのゴーストを簡単に完成します。

実は、Windows 8の以外、Windows 8.1にもシステムゴーストは簡単です。AOMEI Backupper proを使用して、故障でシステムは起動できない場合、システムバックアップイメージからコンピューターを復元するのは、システムの再インストールなしで、沢山のトラブルを省いて、コンピューターを簡単に起動させます。30時間無料体験版をダウンロードしてください。

ノート:
AOMEI Backupperの以外、AOMEI技術は、システムバックアップと回復だけの為に、ある新しいソフトウェアをリリースします。このソフトウェアは、AOMEI OneKey Recoveryと呼ばれ、ワンキー操作で、ユーザーがシステムをバックアップ、復元することができます。

関連記事: