簡単な回復ためのWindows 8/8.1の差分バックアップ

フルバックアップ対差分バックアップ

バックアップと言えば、あなたは、フルバックアップ、増分バックアップと差分バックアップ、3つのバックアップ方法があると言うかもしれません。効率的なバックアップとデータの安全性を確保するために、これらの3つ方法がよく一緒に使われます。違いは何ですか。ここはフルバックアップと差分バックアップをご紹介します。

フルバックアップは、コンピューターのデータとアプリケーションを全てバックアップすることを指します。これはとても安全な方法です。データを復元する時、全てのデータを復元するのに、1つだけのバックアップイメージが必要です。システムやデータの回復時間を短縮できます。しかし、この方法はある欠点があります。フルバックアップに、多くの繰り返すデータがあります。他にも、バックアップデータは非常に多くて、時間がたくさんかかります。

差分バックアップは、前回のフルバックアップ以降、追加されるデータと変更されるデータをバックアップすることを指します。それは、差分バックアップが、増分バックアップじゃなくて、フルバックアップに基づくことを示します。例えば、月曜日にフルバックアップを作成して、火曜日から金曜日まで、毎日差分バックアップを作成します。金曜日にデータは破壊される場合、月曜日のフルバックアップと木曜日の差分バックアップだけを復元するのは必要です。このデータバックアップ方法は少ない時間が必要で、データ回復時間も短縮します。また、ストレージディスク領域を節約します。

Windows 8/8.1の差分バックアップを作成する重要性

差分バックアップとフルバックアップの違い、差分バックアップの利点が分かった後、データ保護のために、Windows 8の差分バックアップを作成することは賢い方法です。それは、ディスク容量の占有率を減らすことができます。Win8差分バックアップは、データ損失を避けることに必要です。システムクラッシュ、ウイルスとブルースクリーンなどの理由で、ファイル、フォルダ、パーティション、システムやディスクのフルバックアップを作成したほうがいいです。そして、変更されるデータと追加されるデータによって、Windows 8差分バックアップを作成します。どのようにWin8差分バックアップを作成しますか。次の文はお伝えします。

AOMEI Backupper StandardでWindows 8/8.1の差分バックアップを行う

AOMEI Backupper Standardは、素晴らしくて、無料バックアップソフトウェアで、ファイル、フォルダ、パーティション、ディスクとシステムバックアップのために使用されます。AOMEI Backupperを使用して、自動バックアップ、増分と差分バックアップも作成できます。Windows 8差分バックアップの方法と言えば、とても簡単です。第一、フルバックアップを完了することが必要です。そして、差分バックアップを実行します。ここはWin8差分バックアップの手順です。

ステップ1:AOMEI Backupper Standardの主なインタフェースに移動して、フルバックアップのために、いずれかバックアップを選択します。(ファイルバックアップを例とします)

主なインタフェース

ステップ2:タスク名をつけて、バックアップしたいファイルを追加します。バックアップイメージの宛先パスを選択します。これらの設定が終わったら、「開始」をクリックしてください。

ファイルバックアップ

ステップ3:次はファイルバックアップの進行状況です。操作が完了した後、「完了」をクリックします。このように、ファイルフルバックアップを完成します。

完了

ステップ4:Windows 8差分バックアップを実行したい場合、「ホーム」インタフェースに移動して、「実行」>>「差分スキーム」をクリックします。変更されるデータだけをバックアップしたいなら、そうしましょう。

差分バックアップ

結論:Windows 8、Windows 7/XP/Vista/10やServer 2003/2008/2012/2008/R2に関係なく、AOMEI Backupperは差分バックアップや増分バックアップを迅速かつ効率的に完了できます。

ノート: Windows 8の増分バックアップを知りたい場合、「Windows 8増分バックアップ用の強力なフリーウェア」はたぶん助かります。

AOMEI Backupper Standardをダウンロードする