Windows8/8.1システムイメージバックアップを作成する方法

Windows8システムイメージバックアップとはなんですか?

システムがクラッシュしたり、ハードディスクが死亡したり、ソフトウェアが崩壊したり、重要なファイルが失わったりすることが発生した場合、単一のファイルか全体ディスクかと関係なく、データ損失が完全に迷惑です。しかし、災害が発生する前にシステムイメージのバックアップを作成したら、あなたはWindows8/8.1を再インストールしたり、データ回復ソフトウェアを使用したりする必要はありません。

Windows8/8.1システムイメージバックアップは、Cドライブ(Windows8または8.1をC:パーティションにインストールしたと想定する)のコピーを作成することにより、データを保護する最良の方法です、あなたはそれを行う場合、Windows8/8.1、システム設定、プログラムおよびファイルは、画像ファイルとして保存されます。お使いのコンピュータの動作を停止しても、いつでも復元できます。もちろん、ゲーム、映画や音楽のようなハードディスク上のすべてのデータを保護するように、あなたはまたシステムイメージの代わりに、Windows8/8.1ハードディスクイメージバックアップを作成することができます。

無料のバックアップソフトウェアでWindows 8システムイメージバックアップを作成します。

無料バックアップソフトウェアとして、AOMEI BackupperはWindows8/8.1システム・イメージ・バックアップを作成するに、ワンクリックでシステムドライブをバックアップする機能を提供しています。クリーンで分かりやすいインターフェイスで、プロセスに従えば操作が簡単になります。加えて、それはまた、複数のバックアップ・タイプをサポートしています。例えば:システムを自動的にバックアップするスケジュールバックアップ、より少ない領域を占め、時間を節約できる増分&差分バックアップNASデバイス または共有フォルダへのバックアップ、 GPTディスクパーティションのバックアップダイナミックボリュームのバックアップなど。 ブータブルメディアの作成 機能を使用して、Windows PEやLinuxのブータブルCDを作成することができます。

それでは、詳細手順を見てみましょう。

システムイメージバックアップを作成するプロセスがとても簡単です。初心者であっても、難しいと感じません。

ステップ1、AOMEI Backupperを起動してください。そして、「バックアップ」をクリックします。サブメニューで、 「システムバックアップ」を選択します。

システムバックアップ

ステップ2, ソフトが自動的にスースパーティション(Cパーティション)を選択します。

ソースパーティション

ステップ3、「2」をクリックして宛先パーティション(Fパーティション)を選択します。

宛先パーティション

ステップ4「開始」をクリックしてタスクの完了を待ちます。

開始

AOMEI Backupperは、効率にすべてのタスクを終了します。それでは、今すぐ無料の AOMEI Backupperをダウンロード して試してみましょう。