シンプルな方法でWindows 8/8.1コンピューターをバックアップします

ファイル履歴でWindows 8/8.1コンピューターをバックアップします

Windows 8/8.1は以前のOSと比較するとより多い機能を持っています。それは「ファイル履歴」と呼ばれる新しいバックアップツールを含みます。「コントロールパネル」を開いて、「システムとセキュリティ」をクリックします。「ファイル履歴」を選択して、それを開きます。そして、コンピューターの全てのファイルをバックアップできます。

ファイル履歴は、ドキュメント、ビデオ、ピクチャ、ミュージックと他のフォルダを含む全てのファイルをバックアップできます。ウィンドウの左端から「詳細設定」を設定したら、それは自動的にファイルをバックアップできます。このプログラムをオンにすると、Windows 8/8.1はすぐにバックアップを開始します。実行開始を指示するまでに、それは何もしません。

データの安全性を維持するためにコンピューターをバックアップします。Windows 8/8.1のOSは、事故が絶対に発生しないことを保証できません。システムが壊れ、またはクラッシュするのは、大きな被害を受けさせます。でも事前にコンピューターをバックアップしたら別の話です。

コンピューターのバックアップは、全体HDDをバックアップすることを意味します。ファイル履歴はコンピューターのファイルをバックアップできますが、多くの制限があります。例えば、ファイル履歴が分からないなら、正しい方法でそれを使用できません。それは少し複雑で、トラブルを起こすかもしれません。そして、どのようにシンプルな方法でWindows 8/8.1コンピューターをバックアップしますか。

AOMEI BackupperでWindows 8/8.1コンピューターをバックアップします

Windows 8/8.1コンピューターを簡単かつシンプルにバックアップしたいなら、AOMEI Backupper Standardのようなバックアップソフトウェアを見つけることができます。それは無料で、強力な機能を持っています。いくつかの手順で全体HDDをバックアップできます。フレンドリーなインターフェイスはステップバイステップで案内します。

ステップ1.AOMEI Backupper Standardをダウンロードして、インストールし、起動します。「バックアップ」をクリックして、「ディスクバックアップ」を選択します。

ディスクバックアップ

ステップ2.ディスクバックアップの主なインターフェイスに移動してきます。バックアップしたいディスクと宛先スペースを選択します。外付けHDDまたはNASへバックアップすることができます。ソースディスクと宛先スペースを選択した後、「開始」をクリックして、プログレスを進めます。

バックアップディスク

2つのオプションを利用できます。「オプション」はもっと詳細なことを設定できます。例えば、バックアップイメージのためにパースワードを設定し、またはコメントを追加したいなら、それをクリックしていいです。

コメント

「スケジュール」をクリックして、より多いことを設定できます。それをクリックして、「普通」と「詳細」2つのタブが見られます。普通のタブでデーリー、ウイークリー、マンスリーの自動バックアップを作成できます。フルおよび増分/差分バックアップを実行したいなら、「詳細」をクリックして、ボタンをチェックします。

スケジュール

ステップ3.設定の後、「開始」をクリックします。進行状況は100%に達すると、「完了」をクリックします。

完了

AOMEI BackupperでWindows 8/8.1コンピューターをバックアップするのは上述のように操作できます。実は、それは他のWindows PCのOSにも適用します。例えばWindows XP/Vista/7/10です。AOMEI Backupperは他の方面で多く助かります。それはバックアップの機能に加えて、ブータブルメディアの作成、ユニバーサル復元の作成などの機能もあります。それはWindows OSの強力なソフトウェアであることを見つけられます。