無料AOMEI BackupperでWindows 8のデータをバックアップする方法

Windows 8のデータバックアップフリーウェア

Windows 7のデータバックアップと違って、Windows 8ファイル履歴は、ユーザーがファイルをライブラリ、連絡先、ブラウザのお気に入りだけにバックアップすることを可能にします。これは、Windows 8ファイル履歴はユーザー個人的なファイルの安全性の為に、特別にデザインされることを意味します。そして、直接方法を使用して、Windows 8の全体ディスクのデータをWindows 7データバックアップのようにバックアップすることが可能でしょうか?AOMEI Backupperなどの無料Windows 8データバックアップソフトウェアは理想的なソリューションであります。

AOMEI BackupperでWindows 8のデータをバックアップする

AOMEI Backupperを使用して、単一パーティションのデータや全体HDDのデータをバックアップすることができます。 このチュートリアルは、全体HDDのデータバックアップを例として、AOMEI BackupperでWindows 8データをバックアップする方法を紹介します。

ヒント: AOMEI Backupperは、またWindows8.1と完全に互換性があります。Windows 8.1のデータをバックアップするステップはWindows 8データバックアップのと同じです。

AOMEI Backupperを起動して、左側の「バックアップ」を選択します。その後、いくつかのオプションを見られます。例え:ディスクバックアップ、パーティションバックアップ、システムバックアップです。ディスクバックアップを選択します。

ディスクバックアップを選択

以下のようなウィンドウを見えます。ここでは、バックアップしたいソースディスクを選択する必要があります。そして、イメージファイルを保存する宛先パスを選択します。「スケジュール」をクリックして、「スケジュールバックアップ」機能を有効にすることもできます。AOMEI Backupperは毎日、毎週、毎月の期間内に自動的にディスクのデータをバックアップできます。また、左下隅の「オプション」をクリックして、バックアップを設定することができます。

ソースディスクを選択

バックアップオプションに、たくさんの操作から特定なことを区別する為に、イメージのコメントを追加できます。バックアップの圧縮レベルを選択することもできます。他の便利な機能はVSSです。これは、進行中の動作を中断せずに、Windows 8のデータをバックアップすることができます。全ての設定が完了したら、開始をクリックします。

バックアップオプション

イメージを作成した後、「ホーム」ページにそれらを確認することができます。「実行」をクリックして、ドロップダウンメニューに増分や差分バックアップを選択できます。「詳細」をクリックすると、スケジュールバックアップを有効にするだけでなく、ドロップダウンリストにイメージをチェック、イメージを検索、バックアップを削除などのようなことができます。

ホームページ

いくつかのマウスクリックで、Windows 8データバックアップを完成します。なぜ無料AOMEI Backupperをダウンロードし、試してみませんか?