無料ソフトウェアでWindows8/8.1のCドライブをバックアップする方法

なぜWindows 8のCドライブをバックアップすることが必要ですか?

ウイルスが私のWindows8コンピュータを攻撃したまで、私はCドライブのバックアップがそんなに重要なことだと考えません。攻撃で、全ての貴重なプログラムと仕事のファイルが失われてしまって、本当の痛みでした。私と同じことが発生する前に、Windows 8のCドライブをバックアップしてください。

通常に、CドライブにOSをインストールしますが、システムが一定期間に使用された後、システムの崩壊、ウイルス攻撃、ディスクの問題、ヒューマンエラーなどの問題に直面する可能性が高いです。様々な原因で、システム(通常はCドライブ)の完全なバックアップを作成する必要があります。システムクラッシュが発生する時に復元することができます。

Windows 8のCドライブのバックアップとは何ですか?

C:ドライブをバックアップすることは、Windows8の内蔵バックアップツールまたはサードパーティ製のバックアップソフトウェアを使用して、Cパーティションにある全てのデータとファイルのイメージを作成することです。 Cドライブのバックアップを使用して、コンピュータが動作しなくなる場合でも、Windows 8コンピューターの内容を復元することができます。最も安全なオプションは、宛先パスとしてNASまたは外付けHDDに作成することです。

無料のAOMEI BackupperでCドライブのバックアップを作成します

AOMEI Backupperはお使いのシステムやブートパーティションのイメージファイルを作成するシステムバックアップのワンキー機能を提供しています。一方、ユーザーが「パーティションバックアップ」を使用してC:ドライブをバックアップすることができます。 ここでは、「システムバックアップ」機能を使用して、Windows8のC:ドライブをバックアップするデモンストレーションを説明します。

ヒント:AOMEI Backupperは、Windows8.1と完全な互換性があります。そして、新しいハードドライブにWindows8.1を転送する手順は、Windows8を転送する手順と同じです。

ステップ1:AOMEI Backupperを起動して、「バックアップ」バーの「システムバックアップ」を選択します。

System Backup

ステップ2:プログラムは自動的に「1」でCドライブを選択します。あなたは「2」で、手動で宛先パス(ここではD:)を選択する必要があります。

Start Backup C Drive

ステップ3:「開始」ボタンをクリックして処理のウィンドウに切り替えます。その後、AOMEI Backupperが自動的にCドライブの全てのデータやファイルをDドライブにバックアップします。

今、このバックアップソフトを無料ダウンロードしてWindows8のCドライブをバックアップしましょう。また、複数のバックアップ・タイプをサポートしています。例えば:システムを自動的にバックアップするスケジュールバックアップ、より少ない領域を占め、時間を節約できる増分&差分バックアップダイナミックボリュームのバックアップGPTディスクパーティションのバックアップなどです。