Windows7バックアップの制限-全面的な評価

Windows XPのような以前のWindows OSの内蔵バックアップと比べて、Windows7バックアップが多く進歩しますが、また沢山の制限があります。ユーザーがその欠点についての苦情を言うだけでなく、Win7自らが客観的にそのバックアップの過ちを述べます。Windows7バックアップの制限を対照して、比較的完全なリストが作成されます。

windowsバックアップ

Windows7バックアップがバックアップできない項目

Windows7バックアップを使用する時、バックアップの対象に2つの方法を選択できます-「自分で選択する」と「自動選択」です。前者を選択する場合、以下の項目をバックアップできません:

  • FATファイルシステムを使用して、フォーマットされたHDDに保存されるファイル
  • ごみ箱のファイル
  • ドライブにある1GB以下の一時ファイル
  • 既知のシステムフォルダ(Windowsが動作するために必要なファイルを含んだ フォルダー) と既知のプログラムファイル (プログラムの インストール時に、プログラムの構成要素としてレジストリに登録されたファイル)にある全てのファイル
  • 実行中のOSに関するディレクトリとファイル
  • 単一あるいは複数のファイルとフォルダ
  • ドライブ文字のないディスクとパーティション

バックアップの対象をWindowsで自動的に選択させる場合、次の項目がバックアップに含まれません:

  • ネットワーク上の共有ファイル
  • そこにバックアップイメージファイルをバックアップするストレージデバイス上のデータ(例えば、イメージファイルはパーティションDに保存された場合、パーティションDをバックアップできません)
  • NTFSファイルシステムでフォーマットされないドライブ上のファイル

ノート:NTFSファイルシステムでフォーマットされないファイルをバックアップするために、HDDまたはパーティションをNTFSフォーマットに変換できますが、パーティションやディスクをNTFSに変換した後、それを元に変換できません。もう一度パーティションにFATファイルシステムを使用したいなら、パーティションを再フォーマットする必要があります。再フォーマットの時パーティション上の全てのデータが削除されます。それに、変換中に破損やデータ損失のチャンスが少ないですが、開始する前にパーティションの全てのデータをバックアップしたほうがいいです。

Windows7バックアップの種類はいつもフルバックアップです

Windowsは定期的に新しいフルバックアップを作成します。個々のフルバックアップはバックアップ期間として知られます。ファイルバックアップを表示すると、日付範囲のラベルが付いたすべてのバックアップ期間を確認できます。Windows7バックアップでは、選択したすべてのフォルダーが初回の実行時にバックアップされ、2 回めの実行からは前回のバックアップ以降に作成または変更されたファイルのみがバックアップされます。しかし、実際に、それがバックアップするたびに、フルバックアップを作成します。

イメージファイルに関する欠点

  • Windows7バックアップでファイルをバックアップする場合、ファイルをバックアップするたびに、システムイメージの作成を得ることができます。しかし、このシステムイメージはデフォルトでWindowsを実行するために要求するドライブだけを含みます。
  • ファイルの以前のバージョン(Windowsが自動的に復元ポイントを保存したファイルとフォルダのコピー)を復元できますが、それらを開き、またはコピーすることができません。

ストレージの弱点

  • ネットワーク場所にシステムイメージを保存する場合、毎コンピューターに最新のシステムイメージだけを保つことができます。
  • バックアップを保存する時、ネットワーク場所をアクセスするためにWindows7バックアップはユーザー名とパスワードが必要です。
  • テープにバックアップできません。

前述の全ての制限に加えて、ユーザーによっていくつかの欠点があります。例えば、一部のユーザーはWindows7バックアップのインタフェースが直感ではないとか、理解しにくいとか、Windows7バックアップが時間を費やすという文句を言います。

多くの制限なので、Win7バックアップを最高の方法として、使用しないほうがいいです。代替品として、サードパーティ製のバックアップソフトウェアはより良い選択肢になります。ここでは、AOMEI Backupperのようなプログラムが沢山あります。それは強力なバックアップと復元ソフトウェアです。

AOMEI Backupperのインタフェース