Windows7ブートディスクをバックアップする方法

内蔵のツールでWindows7をバックアップします

システムとデータのバックアップを始めると、実際にバックアップの価値が感じます。一部のユーザーは外付けHDD、USBフラッシュドライブやSSDへWindowsをバックアップする傾向がありますが、他のユーザーは内蔵のHDDへのバックアップを好みます。以下の手順に従ってWindows7ブートディスクをバックアップできます。

「スタート」ボタン、「コントロールパネル」、「システムとセキュリティ」をクリックして、「バックアップと復元」を開きます。「今すぐバックアップ」をクリックします。そして、バックアップを開始します。

バックアップと復元

しかし、どこへバックアップするつもりでも、Windows7ブートディスクのバックアップはほとんどの場合に失敗します。具体的な理由は多いです。ディスクデフラグツールを起動してディスクをチェックするのは良いディスク管理者の習慣ですが、それらは時にバックアップに影響を与えます。また、WindowsをUSBフラッシュドライブ3.0へバックアップする時、それはいくつかの不明のタイミング問題で失敗します。

フラッシュドライブではなくHDDへバックアップする時、それは速く開始しますが、57パーセントに停止するかもしれません。それは、お使いのPCにインストールされたセキュリティプログラム、アンチウイルスプログラムや全体のセキュリティスイートからの干渉であるかもしれません。これらのタイプのプログラムはバックグラウンドで実行し、積極的にファイルシステムとお互いに作用するので、HDD内容のバックアップみたいな正当な操作を邪魔することは珍しくないです。システムが起動できない場合、Win PEでWindowsをバックアップして、バックアップからWindowsを復元する必要があります。

システム修復ディスクの作成」オプションを使用して、Windows7回復ディスクを作成できます。でもCDだけをサポートします。近くにCDがないならどうすればいいですか。AOMEI Backupper Standardフリーソフトを試してみていいです。それはCD/DVDとUSB両方にブータブルディスクを作成できる機能を含みます。ISOファイルだけを作成して、CD/DVDまたはUSBに焼くことができます。このプログラムをダウンロードして、試してみましょう。

AOMEI BackupperでWindows7ブートディスクをバックアップします

Windows7のブータブルメディアを作成します

AOMEI Backupperを起動してインストールします。コンピューターにそこにブートファイルを作成したいメディアを接続します。

ステップ1.ユーティリティ->ブータブルメディアの作成をクリックします。

ブータブルメディアを作成

ステップ2.Windows PE-Windows PEに基づいてブータブルディスクを作成を選択します。そして、AOMEI BackupperはWindows AIKをインストールする必要があるかどうかを検出します。必要な場合、まずそれをインストールしてください。

ステップ3.ブータブルメディアを選択します。「次へ」をクリックして、プロセスが完了することを待っています。それはほんの数分だけがかかります。

usbブートデバイス

ブータブルメディアを作成した後、BIOSに入って、起動シーケンスを設定します。ブータブルメディアからPCを起動します。そして、Windows7を正常にバックアップできます。または、万能のフリーソフトAOMEI Backupper Standardを使用して、ブートディスクをバックアップできます。

AOMEI Backupper Standardでディスクをバックアップします

そこへディスクをバックアップしたい外付けHDDをPCに接続します。

ステップ1.バックアップ->ディスクバックアップをクリックします。

ディスクバックアップ

ステップ2.バックアップが必要なブートディスクを選択します。

ステップ1

ディスクを選択

ステップ3.宛先パスとして一つの場所を選択します。「開始」をクリックします。

開始

ノート:

「オプション」と「スケジュール」をクリックすると、いくつかのカスタマイズの設定を行うことができます。

最後の話:ブータブルメディアを使用して、Windows PEモードでWindows7ブートディスクのバックアップを作成できます。 特にWindowsの環境でWindows7のバックアップが失敗する時。ディスクスペースを解放するために、Windows7古いバックアップを削除する方法を学べます。実は、AOMEI Backupperによって作成されたブータブルメディアは災害回復にも使用されることができます。この強大なソフトウェアは多くの有用な機能があります。例えば、システムクローンはWindowsを再インストールせずにシステムドライブのOSと全てのアプリケーションをより速いSSDやより大きいHDDへ移動できます。AOMEI BackupperはWindows 8とWindows 10向けのブートディスクのバックアップもサポートします。