新しいHDDにWindows7のバックアップを復元する方法

最近、Windows7の入っているHDDに不具合があり、システムクラッシュやデータ消失など問題は頻繁に起こります。更に、Windows7が起動できない場合もあります。こういう時、今使っているHDDを新しいHDDに交換しようと考えているかもしれません。

でもWindows7を新しいHDDにもう一度インストールまたはセットアップすれば、手間と時間がかかります。それに、古い壊れたパソコンのHDDをそっくりそのまま新しいHDDにコピーしたいユーザーは少なくないでしょう。

こういう時、新しいHDDにWindows7のバックアップを復元するのは最善の方法です。しかし、前提条件として、前もってWindows7のシステムイメージを作成する必要があります。

次は、2つのWindows7復元ツールで新しいHDDにシステムイメージを復元する方法を解説しましょう。

Windows7の標準機能を使って新しいHDDにバックアップを復元

この方法を使用したいなら、まずWindows7のバックアップ機能を利用してWindows7のシステムイメージを外付けHDDなどに保存する(システム修復ディスクも作成する)必要があります。

そしてパソコンをシャットダウンします。前のPCから調子が悪い旧HDDを抜き出して、交換用の新しいHDDを取り付けます。バックアップイメージを書き込んだ外付けHDDをパソコンのUSBポートに接続した状態で復元手順を開始しましょう。

1. システム修復ディスクをオプティカルドライブに挿入、電源を入れ、BIOS設定でCD/DVDの起動順位を第1位に設定すればシステム修復ディスクからPCを起動できます。そして[Press any key to boot from CD or DVD]と表示されるので、キーボードの[Enter]キーを押します。

Enter

補足:BIOSにアクセス方法はPCによって違いますので、取扱説明書を見てください。

2. しばらく待ちます。[システム回復オプション]が表示されてから[次へ(N)]をクリックします。

システム回復オプション

3. [以前に作成したシステム イメージを使用して、コンピューターを復元します。]をクリックして、[次へ(N)]をクリックします。

イメージを使用

4. [システム イメージバックアップの選択]が表示されるので、適用したいシステムイメージに応じて、いずれかをクリックできます。ここでは例として、[利用可能なシステムイメージのうち最新のものを使用する]をクリックします。そして[次へ(N)]をクリックします。

イメージバックアップの選択

5. 後で[他の復元方法を選択してください]と表示されたら、[次へ(N)]をクリックします。[コンピューターは、以下のシステムイメージから復元されます]と表示されるので、復元に利用するシステムイメージの[作成日時]、[作成するコンピューター名]、[復元するドライブの場所]についてそれぞれの項目を確認したあと、[完了]をクリックします。

完了

6. 最後は指示通りやっていれば新しいHDDからWindows7が再起動してWindows7のシステムイメージの復元が完了します。

AOMEI Backupperを使って新しいHDDにバックアップを復元

Windows7に内蔵されているツールを使用してシステムイメージを作成し、復元する操作はちょっと複雑だと思ったら、他の復元ツール、AOMEI Backupper Standardを試してみることができます。

このWindows7復元ソフトは無料ですし、多くの強力な機能を備えます。新しいHDDにWindows7のバックアップを簡単かつ安全に復元できます。次は詳細な手順を見てみましょう。

【注】Windows7の復元を別のHDDに行うまえに、AOMEI Backupper Standardによって作成されたシステムイメージとブータブルメディアが必要です。

1. 最初は上述の方法と同じ、PCをブータブルメディアから起動します。AOMEI Backupperの画面が表示されるので、「Restore(復元)」をクリックします。そして復元したいシステムイメージを選択して「Nest(次へ)」をクリックします。

復元タスク

2. 操作を確認したあと、「Yes(はい)」をクリックします。

はい

3. バックアップポイントを選択、「Restore system to other location(システムを他の場所に復元)」にチェックを入れて「Next(次へ)」をクリックします。

バックアップポイント

4. 新しいHDDを復元先として選択して「Next(次へ)」をクリックします。そして操作概要をチェックして問題がないなら、「Start Restore(開始)」をクリックします。

復元が完了した後、「Finish(完了)」をクリックします。シャットダウン後、イメージのある外付けHDDとブータブルメディアなどをパソコンから取り外し、起動順位を設定して新しいHDDからWindows7を再起動してみます。

まとめ

AOMEI Backupperの簡単な画面表示から、全ての操作は分かりやすいでしょう。バックアップと復元だけでなく、ディスク/パーティションのクローン、イメージのチェックや検索などの機能も提供します。

さて、この素晴らしいバックアップフリーソフトをダウンロード、そのウィザードに従って、パソコンに関する問題を自分で解決してみましょう。

関連文章: